メイン

2010年01月03日

LED only水槽の経過

随分ご無沙汰していますが、LED only水槽のレポートを少し。
少し前に入れた蛍光グリーンのLobophyllia属(ハナガタサンゴ属)ですが、Ledio7アクアブルーの下に配置していました。しばらく様子を見ていたのですが、端のほうから共肉が小さくなってきてあまり調子は良くありませんでした。そこで、数週間前にミステリーパープルの下に配置したところ、調子を取り戻しつつあります。また、カクオオトゲの一部は、ミステリーパープルの近くに配置することによって、赤色だけだったものが、オレンジ色が混じるようになって来ました。この色変化は、2個体のカクオオトゲで観察できています。意外にもミステリーパープルの効果がLPSに高い気がします。

2009年12月09日

LED only水槽でマメスナ

LED only水槽ですが、現在カクオオトゲがメインです。本当はマメスナを入れたいのですが、以前に入れた時に調子が悪くなってしまいました。何故?明るすぎるわけでもなく、暗いわけでもないのに。考えられるのは、水流と栄養塩。この水槽は、サンゴ以外に何も入っていませんから、超低栄養塩です。う~ん、マメスナが飼えないとなると引退か。。

2009年11月26日

初めてのLobophyllia属(ハナガタサンゴ属)

銅試薬を購入しにショップに寄ったのですが、そこに綺麗なグリーンメタリックのハナガタサンゴがありました。お値段もそれほど高くなかったので購入してしまいました。当然、お気に入りのLED only水槽に入れます。
本当は、蛍光赤がよいのですが、それらは少し高価になります。いや~きれいですね~。
写真は蛍光色が出ていませんが、非常にメタリックな感じです。


2009年11月10日

LED only水槽の水流改善

外掛けフィルターしか設置していないLED only水槽に、Hydor KoraliaのNanoを設置しました。Koralia 1や2は持っているのですが、Nanoは初めてです。感想は、「小さい!」ですね。これはいいですわ~!適度な水流が水槽内に発生しています。もう一個つけても良さそうな感じがします。
写真は後日掲載します。

4個体ほどカクオオトゲキクメイシ(Acanthastrea lordhowensis)を入れているのですが、LeDio21直下だと少し明るすぎるのかポリプの開きが悪いです。それに対して、直下から少し離れた位置では良い感じにポリプが開いています。

Nano_111309.jpg

2009年11月07日

LED Only水槽

昨夜、少し時間があったので、一挙にLED Only水槽のLEDを設置いたしました。照明器具をどのように設置するかで悩みましたが、一番安価で手っ取り早いPVCで作ることにしました。制作費は、5ドルぐらいでしょうか。灯具は、ホームセンターで売っている7ドルのものを使用しています。こいつの良い所は、強力なクリップが付いているところです。強力なクリップと言ってもやはり落下が気になりますので、配線を縛ったりするプラスチックワイヤーで固定しています。
下の写真を見て分かりますように、LeDio7が2灯LeDio21が1灯家庭用LED(青色)が3Wx2の合計41Wになります。LED設置後にもう一度PARを測定しましたが、一番PAR値が高いところで400ぐらいありました。PAR値としては、十二分にSPSが飼育できます。
最後に、ろ過システムですが、外掛けろ過にSeachemMatrixを入れる予定です。魚を入れる予定が無いので、これで十分かなと考えています。