メイン

2011年4月21日

RedSeaのNO3:PO4-Xの実験17日目

前回の結果からの更新です。
リン酸の測定結果ですが、1.85ppm。前回の2.08ppmから0.23ppmも下がりました。硝酸塩は変わらず20ppm。少しリン酸除去が加速してきた感じですね。硝酸塩が下がらないのは、リン酸塩値が高すぎるからでしょう。ちょっとこのままだと硝酸塩が減少するまでかなりの時間を強いられそうです。。。

2011年4月19日

RedSeaのReef EnergyA & Bでどう変化した?

ZEOvit水槽にRedSeaのReef EnergyA & Bを添加を始めてからどうなったかと言いますと、LPSの色が濃くなり始め、白化しそうだったコモンサンゴの色がピンクに戻ってきました!Reef Color A, B, C & Dは添加していないので、Red Seaが言っている微量元素による色揚げとは違いますが、効果はありました。具体的に書くと、虹色のカクオオトゲがかな~り薄い色になっていたのですが、Reef Energy A & Bを添加し始めてから色が濃くなってきました。虹色の各色が濃くなった感じですね。
Reef Energy A & Bを使用する前は、KZ社のVitalizer、Phol's Xtra Special、Phol's Special等等を使用していましたが、効果が出ませんでした。まあ、添加している添加剤が的外れと言われればそれまでですが。。。
飽くまで個人的な使用感なので、人によって効果が違うことは心にとめておいてください。

今後ですが、Reef Colorも各種添加していこうかと思います。炭素源とバクテリアはKZ社のStart2/3とZEObacがあまっているので、こいつを暫く使用したいと思います。

2011年4月15日

RedSeaのNO3:PO4-Xの実験12日目

前回の実験開始の記事から少し時間が経ってしまいました。更新が遅れた理由は、Hanna Checkerのリン酸試薬が切れていたから。。。結構使ってるなあと思いました。
さて、リン酸の測定結果ですが、2.08ppm。前回の2.17ppmから0.09ppm下がりました。硝酸塩は変わらず20ppm。う~ん、どちらも意外に下がらないなあ。スキマーが少し能力不足なのかもしれません。

2011年4月 3日

RedSeaのNO3:PO4-Xの実験開始!

さて、今日時間があったので早速余っている100L水槽でRedSeaのNO3:PO4-Xを試すことにしました。この100L水槽ですが、色々生体が入っていたこともあったのですが、ここ半年ほどは空回し状態でした。
まず、実験を始めるために硝酸塩、リン酸塩を測定しました。リン酸塩なんて低すぎるから足さないといけないかなあ、なんて思っていたらなんとHanna Checker2.17ppm!!!いやー幾ら何でも測定ミスだろうっておもって試験管を取り出すと結構色が青い。やっぱ測定結果は正しいわ。。。測定した各種値は以下のとおり。
硝酸塩:20ppm
亜硝酸塩:0ppm
pH:8.2
リン酸塩:2.51ppm

初日は規定量より少し多いですが、NO3:PO4-X3ml添加しました。NO3:PO4-Xなんですが、蓋をあけて匂いをかいでびっくり、非常に懐かしい匂いが!なんだろ考えて数十秒、あーーセメダインの匂いだ!と気づきました。RedSea社の人の説明では、Vodkaなどと同じ炭素源とのことでしたが、この匂いはKZ社(ZEOvit)のStart2/3、酢、エタノールとは違った匂いでした。う〜ん、これも研究の成果によりこうなったのか。
まあ、この水槽には生体入っていないからいいや。

さて、機材ですが、先日JakeからもらったHydorのスキマーを使用します。これ、個人的に欲しかったので非常に有難いです。泡も良い感じですね。次の報告は4日後ぐらいかな?

20Gal_TestTank.JPG

HydorSkimmer-1.JPG

HydorSkimmer-2.JPG

*外掛けフィルターは只の水流のためです。また、水槽内の不要なものも取り除きました。

2011年3月31日

RedSeaのComplete Reef Care ProgramのReef EnergyA & B

今日手元に注文していたRedSeaのComplete Reef Care ProgramのReef Color A, B, C, DReef Energy A, Bが届きたました。これらはRedSeaさんからご提供頂いたサンプルに含まれていなかったので、実費で購入しました。
さてはて、どの水槽でどのように実験しようかなと思案した結果、ZEOvit水槽でReef Energyを試すことにしました。理由は、低栄養塩環境においてサンゴの栄養補給の役割をみたいから。本来は、ゼオライトを抜いて実験すべきなんでしょうけど、ZEOvitの添加剤の代わりにもなるかまず見たかったので、このようにしました。3ヶ月ぐらい様子見ようかな。その後、ゼオライトを抜いて実験しようと思います。NO3:PO4-Xは、個別の小型水槽で試験しようと思います。またこれは、レポートします。

これだけ揃うとかっこいい!ある意味これだけで満足。
CompleteReefCareProgram.JPG

早速ZEOvit水槽にReef Energy A, Bを添加しました。両添加剤ともに「黄色」です。う~ん、人間用の栄養ドリンクにそっくりです。匂いは両方共ZEOvitのアミノ酸の酸っぱい匂いとは違いました。アミノ酸の種類がちがうのかな?
添加してびっくり、水槽が黄色に!まあ、添加剤の色が黄色なので当たり前ですが。。。
さあ、どうなる!

人間の栄養ドリンクそっくりな色!
ReefEnergy_B1.JPG

添加後に水槽が黄色に。添加直後はもっと黄色でした。
ReefEnergy_B.JPG