« 2015年11月 | メイン

2016年4月20日

必要なアミノ酸の個別添加

久しぶりに面白い商品を見つけたので、ブログを更新してみました。
アミノ酸の添加が流行っていますが、実際どんなアミノ酸が添加剤に入っているのか僕たちエンドユーザーには分かっていません。過去の記事でセリン、アラニン、ヒスチジンあたりが有効ではということを書きました。Salifertや今人気のTLFのAcroPowerには、こういったサンゴに必須のアミノ酸は入っているようです。こういったアミノ酸がはいっているので、実際効果があり、人気があるんでしょう。
で、この話をもうちょっと進めると、個別に有効なアミノ酸を添加したいなあ、ということになってきたりします。特に実験好きなアクアリストは。笑
話が長くなりましたが、この有効なアミノ酸を個別に販売しているところがあります。しかも一応アクア用に。

このサイトによるとAspartic Acid, Glycine, L-Ascorbic Acid, Lysineがサンゴの色に影響があり、Alanine, Glycine, L-Ascorbic Acidがサンゴの成長に影響があるとなっています。
興味深いので早速幾つか購入しましたので、少し実験したいと思います。
ちなみにこのサイトのトップページに書かれていますが、「エキスパート専用」と書かれています。こういう実験的な製品好きなんですよねえ。嫌なら買わなければよいだけで、積極的に人柱になりたい人だけ購入すればよいんだから。


色々論文もリンクされていたので、時間あるときにさっと読もうかな。特に下のやつは興味深い。

http://link.springer.com/article/10.1023%2FA%3A1019583522608

参考
Aquarium Corals: Amino Acids and Corals: Sources, Roles and Supplementation

image_full1.jpg