« LRSの冷凍餌は良い! | メイン | Gyre XF150の使用者は点検を »

2015年4月23日

UVでバクテリア強化

少し興味深い記事を発見したので書きたいと思います。
日焼けマシーンは、紫外線をあてて人工的に日焼けをするものです。人が使用したときに、皮膚表面についたヘルペス菌などのウイルスやバクテリアが日焼けマシーンのベッド上に落ちます。そのウイルスやバクテリアは、日焼けマシーンの紫外線では死なず、逆に強くなっていき続けるそうです。傷などがある人がその日焼けマシーンを使用すると、それらのウイルスやバクテリアが人間に感染して深刻な問題を引き起こすことがありえるそうです。

ここからアクア関連。
出力が不十分な殺菌灯を使用すると、水槽内のウイルスやバクテリアが強化されて悪いサイクルにならないかということ。良い菌だったらいいですが、これが悪いやつだったどうなるんだろ。負のスパイラルにならないのかな?
もう一つ、意図的に紫外線で強化したバクテリアを作ってそれを販売することはできないのかな、と言うこと。

投稿者 TAKA : 2015年4月23日 13:07