« LEDで農作物を育てる | メイン | ラバースプレーって使えるかも »

2014年8月20日

APEXのファームウェアアップデート失敗

モンタナのお友達のShinさんに「Apexのファームウェアが古いけどアップデートしないの?」と言われたので、PCを別の部屋に移すときについでにやりました。
Apexの本体は、ホットスポット用のルーターにくっつけていて、そのルーターはメインのルーターとワイヤレスで接続されています。(ルーターは実際に使用している物の画像)
Network-diagram-Apex.jpg

Apexの発売元のNeptune Systemは、ワイヤレス接続をかいしてのファームウェアアップデートを推奨していないので、本来はやってはいけないのですがこの接続のままファームウェアのアップデートを行いました。ファームウェアのアップデート前に、PCのアンチウイルスソフトやファイヤーウォールをオフにしないといけないです。今回、急いでいたのもありちゃんとファイヤーウォールの設定をOFFにしないで行ってしまいました。そうするとアップデートの途中でエラーで止まってしまいました。実は今回のエラーは初めてではなく以前もやっちゃっています。ですので、焦らずファイヤーウォールの設定をオフにして再度トライしましt。が!なんと以前はうまくいったのに今回はできない!アップデートプログラムからはApexの本体は見つかっているようで「Boot loader mode」とか出ています。その後ARPでサーチしている様子ですが、アップロード自体できない状態です。げ!と思いながら色々試しましたが、駄目。で、行き着いたのがワイヤレス接続じゃなく、Apex本体を直接メインルーターに接続する方法です。この方法でなんとかファームウェアのアップデートが正常にできました。
Network-diagram-Apex-2.jpg

Apexのファームウェアのアップデートの更新に失敗しても、カーネル?部分は生きているので何とかなるとは思います。ただ、毎回同じような方法で対処できるとはかぎらないと思います。
また、アップデートに失敗してもApex内のプログラムでFallbackで設定されている設定で接続されている器具は動作を続けるので助かります。これが全ての器具がオフになったりすると結構面倒なことになります。

因みすべて解決したのではなく、少々後日談があります。その話はまた違う機会に。

投稿者 TAKA : 2014年8月20日 09:12