« JebaoのWP-40のパワーヘッド | メイン | トロピックマリンのPro Reef人工海水の素 »

2013年3月26日

上から見たスパスラタとストロベリーショートケーキ

白化が色んなところで進行中でテンション低めなので、上から写真をとって少し気分転換しました。半分現実逃避とも言う。笑

Strawberry-fromTop.JPG
うちに来てから6週間になりました。来た時とまったく変わりないと思います。因みに400nmのLEDを当てた所、よく反応していました。色落ちするのかなあと思いましたが、全くしません。T5がもってる微量の400nmあたりでもよいのか、ストロベリーショートケーキの蛍光タンパク質の許容範囲が広いのかどちらかなのでしょう。この個体を通して感じたことは、T5でも問題なくストロベリーショートケーキは綺麗に維持できると思います。色維持が出来ていない人は、照明以外のことを重視するとよいと思います。(ゼオの影響かともおもいましたが、別の個体は特にパステルでもないのであまり関係ない気がします。)

PurpleSpathu.jpg
こちらは一週間ほど前に購入した紫のスパスラタです。来た当初は少し茶色く変色していましたが、なんとなく色が薄くなってきました。以前にT5でこれと同じ個体を飼育していましたが、茶色くなってしまいました。今回は挑戦という意味で望みましたが、意外にいけてますね。T5の波長ではダメなのかなあと以前は感じましたが、意外にそうでもなさそうな気がしてきました。

また機会があるときに書きますが、400nmの波長は意外にごく微量でも問題ない個体が多いように感じます。これがうちの水槽だけで起きていることなのか、一般的にも言えることなのかは不明です。飽くまで私の現在の水槽で起きていることの考察です。

投稿者 TAKA : 2013年3月26日 10:21

コメント

takaさんこんにちは。
水槽の調子がイマイチのようですが、イチゴとスパが健在でなによりです。
この2個が逝くとマジでショックですね・・・
T5でも維持可能との記事、とても頼もしいです。
うちではいずれも入れたことが無いのですが、値段が下がったら是非挑戦してみますw

投稿者 エーエイト : 2013年3月25日 19:04

エーエイトさん、
こんばんは。
まあ、スパスラタは待てば同じような個体は来るでしょうけど、イチゴはほぼ不可能かもしれません。色と言うよりは大きさが無理でしょう。
システムも照明も実際にサンゴを飼育してみないと分からないことが多くあると思います。自然界の光と同じ光量を与えると水槽内のサンゴには強すぎるのと同じように、水槽内には水槽内に適した、または許容出来る光があると思います。
今回のことは、自分にとって良い経験でした。

投稿者 TAKA : 2013年3月26日 10:21

至高の二種ですね〜
いやいや羨ましい(^^)

投稿者 Marcy : 2013年3月26日 23:47

Marcyさん、
返信が遅くなってしまい申し訳ないです。
長期間うまく維持していきたいですね。

投稿者 TAKA : 2013年4月 1日 09:37

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)