« UVは珊瑚に害なことが多い | メイン | 海外のストロベリーショートケーキはどんな感じに飼育されている? »

2012年5月15日

ミドリイシはどんな波長によって、どんな色に発光するのか

Dana Riddle氏のCoral Coloration: Fluorescence: Part 1ってところに、調査したサンゴごとの励起する波長と発光する波長の表があります。そこから今回はミドリイシ(Acropora)だけ抽出してみました。
もちろん全種類を調査できるわけではないので一部だけになりますが、それでもどんな色に発光させたいなら、どんな色の波長を宛てればよいのかという指標にはなるかと思います。各波長のLEDとかを単体で揃えることができれば、どんな蛍光たんぱく質が含まれているのか分かりそうですね。10個ぐらい波長が違うLED素子が付いたスポットライトで、1個ずつON/OFFできれば理想なのかな。

同じような色に発光していていても、隆起させる波長が結構広いことが分かります。あと、UV-Bに近いUV-Aを利用しているものまでありますね。
PigmentColor.JPG


参考:Coral Coloration: Fluorescence: Part 1

注意:表を分かりやすくするために私が色を塗りました。波長(nm)からRGBへの変換は、下のツールを使いました。380nm以下は、RGB値がすべて0になってしまいます。
http://rohanhill.com/tools/WaveToRGB/

投稿者 TAKA : 2012年5月15日 13:35

コメント

これで狙い撃ちで色揚げ可能になる??!!いやほんと手のかかる作業、ありがとうございます!参考にさせていただきます。

投稿者 Shin : 2012年5月14日 14:48

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)