« コロラドの地元リーフ倶楽部の集い | メイン | RedSeaのReef EnergyA & Bでどう変化した? »

2011年4月18日

コロラドの地元リーフ倶楽部の集い - Part 2

色々撮った写真があったので載せることにしました。
下の写真は、前回少し言及したAquatic ArtのFrag販売水槽です。LEDが写りこんでいるし、青色がきついのであれですが、それでも綺麗に見えます。実物はもっと綺麗です。あ〜、全部欲しい〜!
aquaticart-1.jpg

aquaticart-2.jpg

下の写真は違うショップのFrag販売水槽。豪州産も少しありました。
othershop-1.jpg

下の個体が今回購入した4個体。赤のハイマツは、下地が白っぽい感じが素敵です。Rainbow Montiは、はっきり言って僕にとっては激美!これ程、色がのったRainbow Montiを見たのは初めてです。で、青のハイマツも本当に青い!写真で再現できないのが残念。
BlueMilli_041711.jpg

3_corals_041711.png

RedMilli_041711.png

下の写真をクリックするとかなり大きくなります。
RainbowMonti_041711.png

投稿者 TAKA : 2011年4月18日 21:03

コメント

すごいっすね~ うらやましい~

小さいと育てる楽しみがありますよね^^

お値段っていくらくらいなんですか?

投稿者 Tank : 2011年4月18日 00:22

ぎゃ〜あ‼
ほんと、すんご〜く可愛くて綺麗ですね…
水槽に岩組して入れるのじゃ無く…
このままの感じで眺めていたいですね‼

投稿者 benopa : 2011年4月18日 00:38

いい色出てますね♪
最初から大き目のサンゴを飼うのも良いですが、最近は切れっ端から大きくするのが好きです。切れ端と言ってもお店によってはたまたまぶつかって折れたものを挿しておいただけのようなものから、ちゃんと形の良い枝を折って盆栽のようにしているものまでいろいろありますね。
うちの古株のサンゴは白化した部分を切り取って生き残ったサンゴが徐々に大きくなったものです。

投稿者 けんヂ : 2011年4月18日 07:18

値段は$10からあります。上は小指の先ほどの個体で$200とかってのがあります。因みに珊瑚の種類はキッカサンゴが一番高値です。

日本の文化やビジネス的には受け入れられないのかもしれませんが、こちらではこういった小さなFragを売っているところが沢山あります。
どんなFragでも良いというわけではなく、「劇美個体」のFragってところが重要です。
初めから大きな個体を飼育するのも面白いと思いますが、自分の水槽内での成長を見るのが欧米スタイルの楽しみ方のような気がします。

投稿者 TAKA : 2011年4月18日 08:20

最後のコモン羨ましい。成長するとどんな風に絡み合うのか気になりますね。

投稿者 しかぱっち : 2011年4月18日 08:38

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)