« 帰宅後の水槽の様子 | メイン | フレームラスの成長 »

2011年2月13日

α-Kone250のRedDragonポンプをメンテ

少し前からα-Kone250のRedDragonポンプをメンテをしようと考えていたのですが、先延ばしになっておりました。そろそろしなければなあと思いながらα-Kone250をチェックすると、全く泡があがっていない。。。それで決意してRedDragonポンプを外し、3本の螺子を外してカバーを取るとなんと魚がミンチ状態に。。。サブ水槽から落ちてきたスズメダイでした(涙)。ミンチになった体を取ると、今度はBioPelletsが挟まっておりました。ストレーナーがポンプに付いていないので、こういったことが起こります。しかし、魚が吸い込まれたのは初めて経験したし、ネットでも聞いたこと無いなあ。おそろしやRedDragon。。。

RedDragonWfish.JPG

RedDragonWpellet1.JPG

メンテで少し確認することがあります。下の写真の右端のパーツなんですが、USの某ショップによるとこれがシャフトに固定されて固まっていると駄目らしい。このショップの方から酢などに浸けて外すとよいと言われました。3時間ぐらい浸けて置いたのですが、全く取れる気配なし。流石に力任せでやって壊れるのが怖いので、そのままにしておきました。もう一回問い合わせてみます。
RedDragonShaftEnd.JPG

投稿者 TAKA : 2011年2月13日 13:23

コメント

こんにちは。
RedDragonだけじゃなくBubbleBrastarも仲間に入れてくださいよ~^^

メンテナンスや注意点は参考にさせて頂きます。たぶん同じようなことが起こるんでしょうね。
設置初日の外出時に噴火して汚水がサンプに溢れてました。何かの拍子にエア吸入が止まると一気に水位が上がるようですね。

投稿者 Tank : 2011年2月12日 18:30

Tankさん、
仲間はいってください~
オートワッサーに繋いでいないと泡がサンプを埋めてしまいますよね。
ところで静音性はどうですか?

投稿者 TAKA : 2011年2月12日 19:03

仲間入ります~^^
え、オートワッサーって・・・オートになります?
AlphaってバレットやHSAみたいに汚水カップのフタはボルト止めですか。って突っ込んでみる^^。

え~と、音は重低音があります。それはポンプ自体の振動系とバブルプレート内でのゴボゴボ音が重なった感じかな。パワーがありすぎなのかも知れません。自分はなんとも無いですが、嫁が水槽系の音にうるさいもんで肩身が若干狭いかな(笑) RedDragonの音聞いたことないので比較はどうかわかりません。サンプの形状やキャビネットによって響き方は異なるので一概には言えませんが、うるさいってほどではないと思いますよ。

投稿者 Tank : 2011年2月13日 05:23

Tankさん、
では、2人で倶楽部泡盛を結成いたしましょう!
汚水カップ=オートワッサーじゃないのですね。。。うちは汚水カップは使っていません。勿論、α用のオートワッサーなんてないので使っていませ~ん。
結構動作音は静かそうですね。私はもうバレットに戻れません。。。

投稿者 TAKA : 2011年2月13日 19:06

pontaさんも舶来マニアの泡フェチですよ。
え~と、一応多数決でpontaさんと私で日本本部で、TAKAさんはアメリカ支部になりますがよろしいですか(笑)

オートワッサーのオートって自動で止まるという意味でのオートだと解釈しています。バレットやHSAは本体がボルトで密閉されていますのでオートワッサーが満タンになったらピンポン球が圧を止めますよね。そうすると本体側の水位が下がって緊急事態を回避出来るということだと思います。バブキンやAlphaやリーフオクトパスはフタが密閉式じゃないのでバケツにホースつないでも容量の大きな汚水受けになるだけでオーバースキムを止めることは出来ないということだと解釈してます。。

投稿者 Tank : 2011年2月14日 02:20

Tankさん、
そういえばpontaさんもそうでしたね!
う~ん、多数決ならしょうがないですね。支部で我慢します。。。いつか本部になることを夢見て。。。

完全にオートワッサーの仕組みを理解していませんでした。バレットとかは、汚水ホースをつなぐところしか空気が抜けるところがありませんでしたね。素朴な疑問ですが、バレットとかってオートワッサーを使用するのが前提なんでしょうかね?単純に空容器につなぐだけでは、オートワッサー接続時と空気の流量が違ってきますよね?考えすぎ?
あと、BKやαって汚水カップにつなげていたとしても、オーバースキムを止める手立てがない?足し水が勝手にされるシステムなら、低比重で大変なことに。。。唯一考えられるのは、コントローラによって比重が低くなりすぎたら、足し水の機能を止めることぐらいでしょうかね?

投稿者 TAKA : 2011年2月14日 13:04

バレットなどはエア調整出来るようになってますよね。オートワッサーの有無によってエアや水位調整が多少異なると思います。。。たぶん。

BKなどはその通りだと思います。ドラム缶くらいの汚水受けにすれば心配要らずです!(爆)
比重と泡の関係を考えたことは無かったです。最近、リーフオクトパスの試運転を真水でやったときには泡切れが良過ぎるだけでオーバースキムにはならなかったと記憶しています。

投稿者 Tank : 2011年2月14日 20:53

Tankさん、
比重が低いと泡立ちがよくないのはJakeから聞きました。そのため彼は複数の小さな筒をスキマーに挿しています。

投稿者 TAKA : 2011年2月14日 22:33

私はいつも高比重(1.024~1.026)なので大丈夫かな。
自動給水装置なんて高度なもんは付いてないので毎日2~4LのRO/DI水をジョボジョボと入れてます。

投稿者 Tank : 2011年2月15日 16:02

おー!!知らぬ間に倶楽部泡盛結成してるじゃないですか!
しかも入会してるし)^o^(
入会金は泡1年分ほどで・・・・

投稿者 ponta : 2011年2月15日 22:22

Tankさん、
旅行時など足し水はどうされていますか?家は結構長期で家をあけることがあるのでATOは必需品です。

pontaさん、
支部の私に送ってもらえます(笑)?

投稿者 TAKA : 2011年2月16日 15:46

嫁に家を追い出されることが無い限り、長期に空けることは無いですね。追い出されても給水は頼みます(笑)
田舎帰るとか、旅行でもせいぜい2泊ですからね。サンプ満タンにしておけばなんとかなる程度です。
KENTに添加剤をポタポタ落とすための点滴バッグみたいなのがあって、以前はそれを給水に使ってました。2L入るし、ゆっくりしか落ちないので安全と言えば安全です。これを2,3個ぶら下げておけば自動給水装置のようなリスクは無いし、イニシャルコストも安くてアリだと思いますよ。お出かけの時だけ水槽やサンプにフタするだけで蒸発はかなり抑えられますよ。

投稿者 Tank : 2011年2月16日 18:44

Tankさん、
なるほど~、ためになります。
流石に3週間あけたときは、友達に何回か様子を見てきてもらいました。

投稿者 TAKA : 2011年2月17日 10:34

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)