« KZ社のゼオライトが新しく | メイン | Tropic Marin BioActif 人工海水の素 »

2010年03月18日

VortechのEcoSmart Driver

すでにご存知の方も多いと思いますが、Vortechのコントローラ部分が新しくなります。その名も「EcoSmart Driver」。色々と制御部分が変更されているようです。

改良点は以下のとおり
・無線通信の距離の改善
・On/Offボタンの追加
・Wave Auto-Tuneモードの追加
・EcoSmart Nutrient Transport Mode (デトリタスを巻き上げてサンプに落とすモードらしい。おもろい!)
・EcoSmart Tidal Swellモードの追加
・Auto-Dimモードの追加(徐々に弱くなる機能)
・ナイトモード、餌食モード、バッテリーバックアップ機能の改善(バッテリーバックアップをつけているとLEDであとどれだけ持つか分かるらしい。パワーゲージだね。いいねえ!)

いやー、毎回面白い機能つけてきますね。さすがユーザーの意見を積極的に受け入れている優良企業です!
Twitterですでに呟いていますが、現在USでは4/30までのEcoSmartのセールをしております。通常$100のところをなんと25%OFFの$75!!!すごい!太っ腹!残念ながら日本では初期のセールはしない雰囲気。同じようにセールすれば良いのに、と思うのは私だけ?
早速Ecotechのパーツ注文ページから注文したのですが、なんと30分後には「発送準備完了」のメールが届きました。ちょっと早くない?これも顧客を大事にする企業の在り方なのでしょうか。

Denverのアクアショウで撮影したデモが下の映像です。

投稿者 TAKA : 2010年03月18日 12:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/669

コメント

TUNZEの“STORM”MODEと同じ機能ですね。

一定の間隔(日数、時間)でポンプが全開になります。

うちは底砂がメチャクチャになりそうで怖いからOFFにしてますが...

あとはポンプ(WET)本体の耐久性かな あっ もしかしたら最新Vrは改良済み??

投稿者 よっちゃんいか : 2010年03月18日 16:00

メーカーサイトを見て気になっていたのですが、すでに注文済みとは。

我が国でも、あれくらいのお値段でアップグレードできると非常に嬉しいのですが・・・・・・期待薄でしょうね。

使用レポート楽しみにしています。

投稿者 Yamamotch : 2010年03月19日 04:07

よっちゃんいかさん、
TUNZEはすでにあるのですね。一定間隔でそういう動作ができるのはVortechより上ですね。
ポンプは今のところ改良なしかと。

Yamamotchさん、
せめてUSの本社と同じようなセールをやって欲しかったですね。セール後はUSでも$100なので、日本国内の値段でも決して高くないと思います。
来週火曜日に届く予定ですので、レポしますね。

投稿者 TAKA : 2010年03月19日 12:10

これは面白いですね。
今まではあまり関心ありませんでしたが、欲しくなりました。
日本でも、もうちょっと安いといいんですけどね~。

投稿者 かちゃやん : 2010年03月20日 09:11

動画を見ると良くわかりますね。
最初、地震でも起きたのか?と思っちゃいました。
良いなぁとは思いますが、値段が高くて私には手が出せません^^;

投稿者 けんヂ : 2010年03月21日 05:15

かちゃやんさん、けんヂさん、
日本での値段は少しいただけませんねえ。アップグレードする人は少ないかも。。。

投稿者 TAKA : 2010年03月22日 16:04

やどかり屋で昨日までのセールで12,160円でしたね。
でもお高いです・・・。

投稿者 うめお : 2010年03月23日 21:11

うめおさん、
情報ありがとうございます。
まあ、そのぐらいなら適正価格かと。ただ、それ以上は。。。ですが。笑

投稿者 TAKA : 2010年03月25日 15:09

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)