« VortechのEcoSmart Driver | メイン | EcoSmartコントローラ »

2010年03月23日

Tropic Marin BioActif 人工海水の素

アクア界の流れは速いのう~。私が愛用している人工海水の素「Tropic Marin Pro Reef」を販売しているTropic Marinなんですが、少し前にBIO-ACTIFシステムの人工海水の素の販売を開始しました。色々調べてもBIO-ACTIFシリーズの概要がよくわからなかったのですが、この人工海水の素が他のものと何が違うのかは分かってきました。RBの記事によると、今までの人口海水の素には「有機物(Organic Compound)」は含まれていないようなのですが、このBIO-ACTIFの人工海水の素には含まれているようです。どのような形態で含まれているのかは秘密なようですが、入っているのは確かなようです。しかも、スキマーの設備を必要とするようです。人工海水の素でスキマーが必要条件になっているのって聞いたこと無いですよね。
もし、この人工海水の素に自然と同じレベルの有機物が同じレベル、形態で含まれているとしたら非常に面白い製品ですね。因みに、Sorokin著のCoral Reef Ecologyのページ66には、珊瑚礁の海には1-3ppmの有機物が含まれているとあるようです。
自分で炭素源を添加するのではないので安全だと思いますし、何よりも炭素源の添加やそれに伴う栄養塩を測定する手間が省けそうですね。
少々高価ですが、使用したい気持ちにさせますね。(笑)

http://reefbuilders.com/2010/03/23/tropic-marin-bio-actif-salt-reviewed/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed:+reefbuilders/CTjt+(Reef+Builders)&utm_content=Twitter

投稿者 TAKA : 2010年03月23日 13:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/670

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)