« BioPellets開始! | メイン | Alpha250のノズル »

2010年01月21日

Alpha 250と200スキマーの違いは?

とある方から、Alpha250と200の違いについて質問されました。返信方法が分からなかったので、記事にさせてもらいました。贅沢にもRed Dragonポンプを使用したAlpha250と200のオーナーなので、できることはしないとね。(笑)
当然、スキマー自体の大きさが違います。問題は、スキマーポンプであるRed Dragonです。USの輸入元に問い合わせたところ「ポンプ自体は同じ」という回答を得ました。じゃースキマーポンプの流量は同じかといいますと「違う」という回答をもらいました。では、どのように流量を調節しているかといいますと、ポンプの「ノズル」です。Alpha200ボディーが250よりも小さいので、流量を抑えるためにノズルが少し違います。言い換えると、Alpha200のノズルをAlpha250で使用すると十人分の性能を活かせないのです。因みに、Alpha250とAlpha200にはそれぞれ数種類のノズルが付属されており、各水槽の環境によって変更できるようになっております。
ノズルで流量を調節できるとは馴染みがないと思いますが、スキマーを調節する上で非常に重要であります。ポンプのラベルだけで信用はできず、付属品が間違っていないのかも重要です。機会を見てノズルのごとの違いを記事にしたいと思います。

投稿者 TAKA : 2010年01月21日 11:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/646

コメント

調べて頂きありがとうございます。
TAKAさまに確認していただいたので安心しました。
私は英語がダメなので翻訳サイトを頼りにメールだけでやり取りしたのですがどう説明しても同じだから大丈夫。という言葉しか返って来なかったので信用出来ないでいました。
ノズルの話をしてくれればもっと早く納得していたのに・・・。


が、そのノズルも付属していませんでした。
販売店に伝えたところそれも送ってくれるそうです。

今後のノズルの記事も参考にさせて頂きます。

それとTAKAさまのアルファ200には赤く短いチューブというかアタッチメント?のついたホースは付いてきましたか?
あれはどう使うのでしょう・・・?

投稿者 effie : 2010年01月21日 20:49

effieさん、
ども。
ネタの提供ありがとうございました。
ノズルは非常に大事ですよ!送ってもらえるということでよかったですね。
赤いチューブはオゾナイザーを接続します。私はオゾナイザーを使用していないので、赤いチューブ自体つけていません。それでも何の影響もないです。

投稿者 TAKA : 2010年01月23日 16:37

返信遅くなりすいませんです。

ホースというのはオゾン用のでなくて下のリンクの画像にて強調されている部分です。
ttp://www.reefcentral.com/forums/showpost.php?p=16166557&postcount=417

英語わからないので読めません><

まだノズルは届かないです・・・

投稿者 effie : 2010年01月27日 23:54

effieさん、
あーーー、そちらでしたか。すいません。
それはコレクションカップから出ているホースに接続します。オートワッサーなどがあればそれに接続します。

投稿者 TAKA : 2010年01月28日 09:51

回答ありがとございます。

まさかとは思っていましたが
それに接続させるホースでしたか。

繋いで延長するのではなく根元から交換させて欲しかった・・・


投稿者 effie : 2010年01月28日 20:32

effieさん、
根元もビニールのバンドを切れば外せますよ。そこに長いチューブを差し込めばよいと。以前にsebaeさんが書かれていましたが、Eheimのホースと同径らしいので。

投稿者 TAKA : 2010年01月29日 13:23

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)