« ZEOvit辞めます! | メイン | LRは良くてLSは何故駄目? »

2009年12月11日

ZEOvitは面倒くさい?

昨日の記事で「ZEOvitに疲れた!」って書きましたが、楽をしようと思えばできるのです。

1.炭素源の添加
毎日添加するのは非常に面倒くさい。
⇒ZEOstart2などの原液をしようするから面倒臭いのであって、RO水などで薄めて点滴添加することで解決できます。ドージングポンプを使えば、もっと楽です。

2.ZEOvitの攪拌
毎日2回ZEOvitメディアを攪拌するのが非常に面倒。
⇒本当に毎日必要?ZEOvitフォーラムでも書かれていますが、旅行などで数日から2週間ぐらいなら攪拌しなくても問題ないとあります。それから推察するに、攪拌はしたほうが良いが、しなくても定期的にすれば問題ないと思います。
また、専用のZEOvitリアクターを使用することで断然に攪拌がやり易いです。これをPhosban Reactorなどに入れると非常に攪拌が面倒くさいです。これは、私がZEOvitを始めた当初に経験しました。もし、Phosban Reactorなどを使用するなら、攪拌は筒を振るのではなく、リアクターの流量を一気に上げて「水流」によって攪拌しましょう。これは、NeoZeoメソッドに書かれていた方法です。

3.ZEOvitメディアの交換
4~6週間でメディア交換なんて面倒くさい!
⇒これも専用リアクターをしようすることでかなり軽減できます。Phosban Reactorなどを使用していると非常に面倒くさいです。

4.いつまで経っても成功しない
数々のベテランアクアリストが書かれていますが、非常に難しいシステムだと思います。私も成功していないでしょう。
⇒これは0から立ち上げることでリスクが軽減されるように思います。私のような初心が途中からシステムを導入すると中々難しいのかもしれません。ZEOvitの「立ち上げ初期14日間」なるマニュアルもあることですので、それに忠実に従うことによって、かなりの可能性で成功すると考えられます。ベルリンなどで完全に立ち上がった水槽では、ZEOvitで使用するバクテリアを繁殖させるのに時間がかかるのかも知れません。

以上4つほど面倒くさい点を書きましたが、他にも面倒くさいことはありますし、解決方法もあると思います。このあたりが日本人が得意とする分野ではないでしょうかね。
さあ、どれだけ楽してZEOvit新水槽を立ち上げましょうかね!目標は、ミドリイシと陰日水槽の維持とハナダイ乱舞です!


投稿者 TAKA : 2009年12月11日 14:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/626

コメント

ページのデザインが変わって水槽も心機一転ですね!
TakaさんがZeoやめちゃうと日本での普及が一歩後退してしまい残念ですね、私もZeoの機材は今外してしまっているのでどうしようか考えています(Bubblekingがでかいので設置スペースがないのが原因ですが(^.^))
前記事のBio Pelletsの様子楽しみにしています。

投稿者 ponta : 2009年12月12日 06:17

デザインが変わって明るくなりましたね♪

ところでZEOVit、面倒だっていう声を聞けば聞くほど私のような無精者には不向きのシステムです。

投稿者 けんヂ : 2009年12月13日 03:19

おお~、カッチョイイデザインですね。
ハナダイ乱舞ですか。。今度は毎日の給餌が面倒くさくなったりとかして^^;

投稿者 しかぱっち : 2009年12月13日 10:22

pontaさん、
今年の末には、新しいZEOvit水槽を立ち上げます。BioPelletsのレポートと合わせてお楽しみに!

けんヂさん、
まめじゃないとZEOvitは難しいかもしれませんね。ただ、まだまだ新しいシステムなのでこれからもっとちゃんとしたマニュアルが出ると思いますよ。

しかぱっちさん、
餌やりは妻に任せます~。

投稿者 TAKA : 2009年12月13日 19:51

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)