« 本当に超低栄養塩環境(ULNS)? | メイン | 白化はいつも同じパターン? »

2009年10月31日

DOCとサンゴの死について

前回の記事について、「誤解を与える表現がある」とご指摘いただきましたので、論文の結論部分をもう少し書き足します。私個人としては、「炭素源=悪」とは考えていませんが、「炭素源=善」とも考えていません。あくまで「バランス」が大切と言うことを忘れないでください。
私が記事にしている内容は、私の結論ではないです。その記事に対して皆で「考えたい」だけですので、皆さんのコメントをお待ちしております。m(_ _)m

---------------------
健康なサンゴは、サンゴに関係する微生物(細菌)の成長速度を自発的にコントロールしますが、DOCの添加によりそのコントロールを崩壊させます。これらの微生物の増殖は、酸欠、有害物質の蓄積、微生物による弱ったサンゴのポリプへの捕食などの原因により、サンゴの死に繋がります。
今回はたった26時間の実験時間にも関わらず、これらの微生物の成長速度は、サンゴがこれ以上耐えられないレベルの微生物の量に達しました。この急激な微生物の成長は、高濃度のDOCはサンゴとサンゴに関係する微生物のバランスを急激に崩壊させます。Kuntzの論文ではこれを裏付けるように、濃度が高いDOCにサンゴが継続してさらされることでサンゴの死亡率が急激にあがるとあります。
サンゴのSML(surface mucopolysaccharide layer=表面ムコ多糖層)から採取して培養したバクテリアの添加は、サンゴを直接殺しました。
---------------------

上記表中のmMは、μMの間違いだそうです。1000倍違うと意味も違ってきますからね。

投稿者 TAKA : 2009年10月31日 15:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/608

コメント

実験系によって結果は異なってくると思いますが、ちょっと不思議に思ったことが。。
以下、計算間違ってたらスイマセン。
Dextrose 25mM=4500ppm
Lactose 15mM=5130ppm
1L中に4~5gの糖分を添加ってありうるのでしょうか。チリも積もれば山となる?バクテリアによる分解とかは無視していいのでしょうか。
Nitrate 1mM=62ppm
Ammonium 5mM=80ppm
Phosphate 0.5mM=47.5ppm
この数値だったら確かにサンゴ死んでもおかしくないですね。

投稿者 しかぱっち : 2009年10月31日 21:11

なるほど、炭素源の添加で水だけではなくて サンゴ体内のバクテリアのバランスが偏ってしまう可能性があるという事ですね
これがMA誌に書いてあった炭素源の過剰添加による白化という事なんでしょうね
単に水の栄養を落とすところまでは 難しい事でもありませんが この辺のバランスを維持しながら落とすという行為は非常に難しく感じますね

投稿者 狩人 : 2009年10月31日 23:49

確かに有機物の多い海水中にミドリイシ
のいるイメージは有りませんね
それぞれの生物には最適な細菌バランスが
あるようですから無茶な増殖は崩壊を招く
のでしょうね
とすると、低栄養塩、低細菌数を目指す事に
なりそうですが
自分も今それを考えてて、水産用の殺菌灯
の導入を検討してます。
超低栄養塩はバクテリアに頼らず実現すると
なると新製品の発売を待たなければ、、、
今のりん酸吸着材だと下がりきらないのが
悩みの種です。

投稿者 sebae : 2009年11月01日 05:19

しかぱっちさん、
mMなんですが、μMの間違いだそうです。
グルコースですが、加えたのは25mg/Lだそうです。


狩人さん、
バランスの取り方は非常に難しそうですね。そういった意味では、ZEOvitなどは研究に研究を重ねた結果の添加量なのでしょう。


sebaeさん、
低細菌を目指すとは、私は考えていません。と言うのは、以前の記事に書きましたが、珊瑚礁の海は生物の生産性は非常に高いからです。生物活動が少ない環境を作るのではなく、バランスが取れた上での高い生物の生産性維持がよいかと思います。この辺りは、私も曖昧な理解です。(苦笑)

投稿者 TAKA : 2009年11月01日 06:28

そう言えば DOCっていうと 水の汚染度合いを見る指数の一つですよね?

投稿者 狩人 : 2009年11月01日 18:56

自然の生態系を水槽という閉鎖空間で再現するのは難しい、、というか現時点では不可能だと思います。その代替え案として、最近ではBPシステムの導入が検討されている気がします。しかし、「バランス」を考えるとBPは一部のバクテリアを増殖させるので、「壊す」方向です。しかし、最終代謝物を循環させるという生物のサイクルを考えると「回す」方向ですね。まさに諸刃の剱ですね。

投稿者 sugeno : 2009年11月01日 23:25

Hi Taka~

I read your article via google translator so I can not get enough info.
What you wanna say is if Carbon Source like Vodka is overdosed, it can kill the corals?

投稿者 SPSHolic : 2009年11月02日 18:12

狩人さん、
DOCは、水の汚れの指標の一つで間違いないと思います。

sugenoさん、
面白いアナロジーですねえ。ためになります~。

Vince,
I think any carbon source including Vodka might be harmful when you overdose it. The article I mentioned in the post says DOC disrupt the balance of bacteria on coral. Yes, overdosing kills corals.

投稿者 TAKA : 2009年11月03日 11:25

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)