« 今後の水槽は。。。 | メイン | 色々買い物 »

2009年09月30日

ReflektaのシステムT5蛍光灯

ReefBuildersに載っていたのですが、Reflekta社のシステムT5蛍光灯です。なんとスロベニアの会社!こういう国でもアクア用の照明器具を作ったりしてるんですねえ。すごい!
このシステムライトの特徴は、なんと照明のON/OFFだけでなく、蛍光灯を1~100%の間で照明の強さをコントロールできるところです。上手く設定できれば、日の出から日没まで上手く再現することが可能です。
前にも書きましたが、照明器具・蛍光灯自体・安定器を冷やすために冷却装置が複数付いています。これは非常に大事なことで、安定器や蛍光灯の寿命に大きく関わります。また、各蛍光灯に反射板が付いていることも非常に重要です。大体ハイエンドのT5蛍光灯には、この2つが必ず付いていると言ってもよいです。今後日本製のT5用の照明器具が販売されたときは、こういったことに気をつけると良いと思います。私は初めはこれらの機能を軽視していましたが、非常に重要です。

ところで、下の写真を見て分かりますように電源コードは複数付いています。要するに、それぞれの電源コードで幾つかのT5蛍光灯をコントロールしていると言うことです。何のため?当然、1つの電源コードですべての蛍光灯をコントロールすると、その電源を消すとすべて消えてしまうことを防ぐためです。私が使用しているATI社のPowermoduleは電源コードが2つあります。1つは、2本の蛍光灯、もう一つは他の6本蛍光灯のコントロールです。

reflekta-pm3-t5.jpg

6x39w_2.jpg

投稿者 TAKA : 2009年09月30日 09:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/588

コメント

takaさんのミドリイシ水槽はATI社のT5蛍光灯なんですもね。
メタハラに比べ発熱はもちろん電気代コストもかなり減りました?
日本での発売ってどうなってるんだろう・・・待ち遠しい。

投稿者 たらふく : 2009年09月30日 20:26

欧州や米国ではなくスロベニアですか。
これは驚きですねぇ。
私はtakaさんが以前からおっしゃってた
冷却装置や各蛍光灯に反射板が付いていることが満たされるまで待とうと思ってます。
GIESEMANNのマトリックスの日本販売を問い合わせたのですがまだ検討中でした^^;

投稿者 まっすん : 2009年09月30日 20:35

蛍光灯と言っても 迫力ですね

ランニングコストはメタハラより高く付かないんですか?

投稿者 masaX : 2009年09月30日 23:33

たらふくさん、
電気代はかなり減りましたよ。照明もそうですが、スキマーも変更しましたので。

まっすんさん、
T5蛍光灯も日本で認知されつつあると思いますので、日本製のよいのを待つのも手だと思います。ATIなどが発売される可能性もあると思いますが、値段がとんでもないことになる可能性大です。笑

masaXさん、
T5蛍光灯は10ヶ月毎に交換されている方が多いと感じます。これってメタハラの交換サイクルと同じだと思います。ってか、私は10ヶ月毎にメタハラを交換していました。
私の例で計算しますね。
メタハラのときは、フェニックス球の250Wを3球使用していました。大体値段は、1球60ドルだったので180ドル。対して、T5蛍光灯は8本使用していて、1本は約21ドルです。で、総計168ドル。これだけ見ても蛍光灯のほうが安上がりです。しかも1本の値段が安いので、色々と遊べるわけです。
日本の場合はもう少し蛍光灯のほうがメタハラよりも安価になるかと思います。日本のメジャーどこのメタハラ球は高いですからねえ。

投稿者 TAKA : 2009年10月01日 08:54

なぜか日本のメタ球はバカ高いんですよ

私はメタ球は2年はそのまま使いますが それでも日本のメタ球の値段で考えると T5の方が安い事になりますね

投稿者 masaX : 2009年10月02日 00:29

masaXさん、
それだけ品質が高いのかもしれませんね。ただ、それがどれだけ生体に良いのかは?ですが。海外では、それほど高くないですが、結果が出てますからねえ。
日本でのT5の値段は、それほど高くないですね。

投稿者 TAKA : 2009年10月02日 09:20

はじめまして、sugenoと申します。よろしくお願いいたします。
T5蛍光灯を検討しているのですが、決定打がありません。アクア用でしたら、アクシーネクサスが日本では販売されています。しかし、試しに使用した人の感想は無いですね。アクア用以外であれば、ガーデニング系でもありました。GROW WORKSから販売されていました。
http://www.grow-works.com/product-list/15
T5の蛍光灯の互換性が分かりませんので、手が出せません。ギーゼマン、アクアシステム、その他のT5HOタイプの蛍光灯はそれぞれ使用出来ればいいなと思います。

投稿者 sugeno : 2009年10月08日 23:15

sugenoさん、
基本的に互換性はあるはずです。ギーゼマンの灯具は良い感じがしますね。ただ、MHとセットなのが頂けません。まあ、そのうちT5蛍光灯だけのギーゼマン灯具も輸入される気がします。

投稿者 TAKA : 2009年10月09日 09:06

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)