« サンゴの小片から自分好みの水槽へ | メイン | MACNA開催 »

2009年09月24日

カリウムと青系ミドリイシ

数週間前からKZ社のカリウム添加剤がなくなったので、Brightwell社のものに切り替えています。添加量は規定量よりも多めに入れています。さて、気になる青系ミドリイシ類への影響ですが、今のところ顕著に効果はないような気がします。先週にカリウム濃度を測ったところ、360~400ぐらいの間だったので、自然界の濃度に近いと思います。しかしながら、顕著な変化が見られないのは、青系の色揚げと言うよりは、「色下がり防止」のほうがあってる気がするかなと感じています。購入時には綺麗な青でも、自分の水槽内で飼育しているうちに色が褪せたりしますよね。そういったときは、色揚げになるかもしれませんが、元からそこそこ綺麗な青をパステルや濃い青に仕上げるのとは、ちょっと違う感じがしています。
ちなみにカリウムの過剰添加は、成長点が剥げたり、藻類のブルームを招くようですので、ご注意を。(まあ、試薬がない状態では、過剰添加かどうかは、そういうところでしか判断できないかもしれませんが。)

他のアクアリストで、カリウム添加剤を使用されている方のコメントが欲しいところです。

投稿者 TAKA : 2009年09月24日 13:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/583

コメント

なるほどカリウム色の維持ですか。
うちもちょっと前、takaさんに教えていただいてからしばらく添加してましたが現在は添加していません^^;
BrightwellのポタシオンはZEOvitを意識しているのでそれ以外では・・・と聞いたりしましたので(実際どうなんでしょ?)
また換水が多めなのでうちではカリウムが過剰にならないかと・・・
添加していたころはパープルのスギ(もともとブルー)が若干青く戻った気もしたんですが。

投稿者 まっすん : 2009年09月24日 19:00

まっすんさん、
カリウム添加で青色に変化があったとは、あまり聞かないんですよねえ。まあ、私の情報網の中だけなので、なんともいえませんが。まあ、減るのは確実だと思うので、気休め程度に添加は続けるつもりです。

投稿者 TAKA : 2009年09月25日 12:40

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)