« VortechのWet側 | メイン | 憧れの水槽 »

2009年09月09日

Coralife UV殺菌灯

RCの個人売買のフォーラムでCoralife(日本はカミハタ)から出ているTurbo-Twist 18Wを購入しました。新品なのに半値以下!どの水槽につけるかは決めていませんが、よいかものだったと思います。ご存知の方もいると思いますが、実はLifegard(日本はナプコリミテッド)から販売されているQL-40も持っていたりします。じゃーなんでTurbo-Twistを購入したかと言うと、単純にUV殺菌灯をつけたい水槽が2つあるからです。何じゃそれりゃ-!

Coralife Turbo-Twist Ultraviolet Sterilizer - 6x.jpg


話は変わりますが、先日現在は使用していないQL-40を掃除しようと本体を持ち上げて下に置いたら、「しゃりしゃり」ってな音がなります。「?」と思いながら、数度「トントン」とすると更に「しゃりしゃり」言います。それで、上部の蓋を開けて逆さにすると、なんと中のスリーブの表面が剥げ落ちて底に溜っていたものがたんまり出てきました。写真を撮り忘れましたが、半端ない量でした。さすが、40WのUVは強烈!まあ、白いエンビ管が焦げて黒くなるぐらいですからねえ。

投稿者 TAKA : 2009年09月09日 13:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/573

コメント

以前にもtakaさんが記事にしてましたがQL-40って危険?
うちにもQL-40、QL-25があるんで球交換時は中の筒も
確認しなきゃですね^^;

投稿者 たらふく : 2009年09月09日 20:35

プロテクションスリーブのない機種は本体が劣化し亀裂が入って… ということがあるようです。 たまに押してみるといいのかも。

投稿者 hanapapa : 2009年09月10日 01:30

たらふくさん、
QL-40は一番安全対策が施されていると、どこかのブログで読みました。QLシリーズが優れているのは、中の筒(スリーブ)などが交換できるところです。これに対して、今回購入したCoralifenoTurbo-Twistは本体内に交換できる筒がないです。これは、いずれ本体自体が劣化して水漏れする可能性があります。

hanapapaさん、
以前のコメントは、申し訳ありませんでした。
>プロテクションスリーブのない機種は本体が劣化し亀裂が入って
ネットを調べると、意外にこの手の記事が出てきます。怖いですよねえ。。。どのくらいで本来に影響出るのか知りたいところです。

投稿者 TAKA : 2009年09月10日 09:40

こちらこそお気遣いいただきありがとうございます。

殺菌灯本体の寿命?ですが、知人のカミ○○旧型殺菌灯(MAX2537-36W)は3年弱で破裂したそうです。
自分が12X36を大阪の某店で購入した際はポンプの大きさ(RMD551以下)と3年を目安(本体を押して柔らかくなってたら即交換)に買い替えたほうが良いとアドバイスを受けました。

効果があるから本体も傷むということで悩ましいところですが心配のないステンレス製は高くて手が出ません。

投稿者 hanapapa : 2009年09月10日 19:21

こちらでは初めまして。

17~14年前まではレイシー殺菌灯使用し、ナットに亀裂生じて漏水し、交換しても同じでした。
13~10年前までは旧QLを使用しましたが、本体のマイクロクラックで紫外線が透けて見えるくらいにまでなりました。
10~9年前までは旧○○ハタ使用しましたが、内部チェックで本体がドロドロに溶解して飼育水に混入しているのに気付いて中止しました。フッ素塗料での耐紫外線で、フッ素樹脂ではないとのことでした。
8年前からはT社殺菌灯使用ですが、溶解・亀裂・無しです。一般安定器の弱い殺菌管とフッ素樹脂での耐紫外線のおかげでしょう。

なお、新QLも発売されてまだ約10年程度だと思いますので、これからトラブルが増えてくるかもしれません。

以上参考になればです。

投稿者 トワ : 2009年09月11日 02:17

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)