« 炭素源の種類による色揚げ効果の違い | メイン | ワラボックス »

2009年08月19日

ZEOvitの立ち上げ方

FC2ブログのTAKA memoで以前にアップしたものですが、こちらにもアップしておきます。ZEOvitを立ち上げる方は、参考にして下さい。

Zeovitの初期立ち上げ14日間のガイドラインが出ています。
次回は、ZEOvitの添加方法をもう一度書きます。

1日目
1. 水
RO水を水槽内に入れて20~25℃に調整する。この時、同時にPHも設置する。

2. 水流
タンクの水量に対して1時間に20~30倍の水流がよい。例えば、水槽の水量が400㍑なら、水槽内に400㍑/時間の水流が必要と言う意味。水流の種類は、大きく緩やかな水流が良い。

3. 海水
水槽内に入れたRO水が25℃になったら、人工海水の素を入れて溶かす。塩分濃度は34%にあわせる。塩が十分溶けて海水が透明になったらLRをいれる。

4. ライブロック
上質なライブロックを使用することは非常に重要である。水槽の約10%程度のライブロックを入れると良い。

5. 底砂
やっと底砂をここでいれます。珊瑚砂やアラゴナイトの砂を薄く引きます。ここで重要なのはライブサンドを使用しないこと!

珊瑚砂:
綺麗な2~4mmの大きさの珊瑚砂が良い。水槽に入れる前に3~4日間RO水でリンスすると良い。RO水は毎日交換することを勧める。

アラゴナイト:
上質のアラゴナイトを使用するなら、珊瑚砂のときに必要なリンスする期間は必要ない。

6. ZEOvitリアクターとスキマーの稼働
水量400㍑に対してZEOvit(ゼオライト)を1㍑使用する。流量が1㍑に付き400㍑/時を超えないように気をつける。

7. 照明とその他の機器
照明時間は1日10時間。このときに他の機器も稼働させる。

8. 添加開始Dosage
ZEObak、ZEOstart、Sponge Powerの添加を開始する。添加量は以下の通り。

ZEObak: 100㍑毎に5ml
ZEOstart: 100㍑毎に10ml
Sponge Power: 100㍑毎に3ml

2~3日目
添加はなし。見守るだけ!

4~10日目
ZEObak、ZEOstart、Sponge Powerをパッケージのラベルにしたがって添加する
ZEObak:100㍑毎に1滴
ZEOstart:1000㍑毎に1~2ml(100㍑毎に0.1~0.2ml)
この時期に茶苔や緑苔が出てきます。塩分濃度のチェックを忘れずに。
*10日目に藻食の魚を200㍑に付2匹ほど入れてよく、デリケートでないサンゴも入れることが出来る。また、活性炭(1000㍑毎は、0.5~1L)はこの日から設置できる。


11~14日目
4日目と同じ添加量を毎日続ける。この時期に、KHと塩分濃度を確認する。少しずつ魚・サンゴを入れても良い。餌食の量には気をつけなければいけない。魚の追加は、1週間に250㍑毎に1~2匹程度。
これから4週間後には、好きなだけ魚・サンゴを入れてよい。


http://www.korallen-zucht.de/en/service/initial-cycle-just-14-days/index.html

投稿者 TAKA : 2009年08月19日 11:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/564

コメント

ZEOvit立ち上げるときのためにブックマークしておきます!!
って、やるのか?オレ(笑)

投稿者 うめお : 2009年08月19日 22:03

貴重な情報、ありがとう御座います

丸ごとコピペして保存しときますね

投稿者 masaX : 2009年08月19日 22:36

実際にやった人にしか分からない情報、とっても勉強になります!
明日にでもZEOvit水槽を立ち上げられそうな
気になってしまいました^^

投稿者 たらふく : 2009年08月20日 03:45

ニューバージョンの立ち上げ方法
教えていただいて有難うございます
日本にはまだSponge Powerは入荷して
無いみたいなのでこれの入手がネックに
なりそうです
代理店さんはまだメソッドすら手探りだそう
なんでハード面だけでも迅速な対応を
お願いしたいですね

投稿者 sebae : 2009年08月20日 04:40

うめおさん、
ZEOvit系のシステムが安価になったら試して下さい。それまでには、色々と他の情報も整理されると思います。

masaXさん、
色々アップしていきますので、参考にして下さいね。あくまでこれはKZ社が勧めている立ち上げ方法であり、他にもしかするともっと良い方法があるかもしれません。

たらふくさん、
立ち上げ内容を見ても分かりますように、結局は初期にどれだけ我慢できるかがキーだとおもいます。この点は、ベルリンでも同じですよね。

sebaeさん、
Sponge Powerがご入用ならお送りしますので、気軽に声をかけて下さい。
色々な方法があると思うのですが、初めはZEOvitのマニュアルに従ったほうが良い気がします。でないと、メリット・デメリットも掴めないと思いますし、とんでもない方向に行きかねません。

投稿者 TAKA : 2009年08月20日 09:48

これは有益な情報ありがとうございます!
いつかはうちもやってみようとも思います^^
できれば30cmとか小型水槽でやってみたいんですがどうなんでしょ^^;

投稿者 まっすん : 2009年08月20日 19:55

お気遣いありがとうございます
Sponge Powerですが販売店に打診してみたところ「なんとかします」との返事をもらいましたので多分大丈夫そうです
立ち上げは教えていただいた通りにやってみます、おっしゃる通り最初から自分の都合で
我流でやってしまうとメソッドがぼやけてしまいますよね

投稿者 sebae : 2009年08月21日 09:55

まっすんさん、
水量は100㍑ぐらいあったほうが良いと思います。小さいとコントロールが難しいです。

sebaeさん、
一番気をつけたほうが良いのは、他のメソッドとのハイブリッドです。ウェットボールやレフジウムなどはシステムを見極めるまで、使用を考えないようにしたほうがよいです。
がんばってください!

投稿者 TAKA : 2009年08月21日 21:18

了解です!
今日、KZ社で揃えた方が良いと思い
活性炭も発注しました
できる限りマニュアルに忠実にやっていこうと
思います

投稿者 sebae : 2009年08月22日 08:13

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)