« Brightwell NeoZeo method Part1 | メイン | Brightwell NeoZeo method Part3 »

2009年07月16日

Brightwell NeoZeo method Part2

さて今日は予告通りZEOvitNeoZeoコスト比較を行います。あまり販売している企業にとっては面白くないかもしれませんが、購入する側としてはラーニングコストは非常に重要です。特に同じような仕組みで作用するのに、コストだけが高いのはユーザーにとっては何のメリットもありません。
まず、KZ社とBrightwell社の日本での販売価格ですが、どちらもUS価格の3倍ぐらいです。卸値などを考えると個人的には少し高い気がしますが、輸送費や店舗維持の費用を考えるとそんなものなのかも知れません。まあ、両者とも同じ割合の割り増し度なので、コスト比較はで行います。

前提条件
ZEOvitとNeoZeo共に、初期の立ち上げ方や安定するまでのやり方は少し違います。しかしながら、添加頻度などはマニュアルからほぼ同じと判断しました。また、どちらのシステムも超低栄養塩環境を目指すものなので、この超低栄養塩環境になったときのラーニングコストを比較します。
計算は、実質水量100Gal(400リットル)の水槽で行っています。

ZEOvit
ZEObac: 50ml = $59.99 -> $1.20/ml
Zeofood7: 100ml = $29.99 -> $0.30/ml
Zeostart2: 500ml = $59.95 -> $0.12/ml
Zeolite: $14.25

NeoZeo
MicroBacter7: 250ml = $6.80 -> $0.03ml
Reef BioFuel: 500ml = $12.20 -> $0.02/ml
Zeolite: $8.10 -> $8.10/100gal

上記だけを見るとNeoZeoがめちゃくちゃ安いですが、添加量が全く違うので単純比較できません。そこで各マニュアルにそって下記のように添加量を計算しました。
ZEOvit
ZeoBac: 4Drops(1ml) x 7回/月 -> $8.40/月
Zeofood7: 4Drops(1ml) x 7回/月 -> $2.10/月
Zeostart2: 0.3ml/日 -> $1.08/月
Zeolite: 1L/6週間 → 2/3L/月 -> $9.50
合計:$21.08/月

NeoZeo
MicroBacter7: 10ml/週 -> $1.09/月
Reef BioFuel: 5ml/日 -> $3.66/月
Zeolite: 1L/6週間 → 1/2L/月 (NeoZeoでは、Zeolite交換は一回に75%だけする) -> $4.05/月
合計:$8.80/月

各水槽によって添加量などは微妙に違いますが、でも大体これぐらいの差があるでしょう。約2.5倍、ZEOvitのほうがラーニングコストが高いです。USでのZEOvitの金額なら大丈夫かもしれませんが、これが日本での価格である3倍になるとどうでしょうか?かなりコストを気にしなければいけない常態になります。

備考
Zeobacですが、開封後冷蔵庫に入れておいても3ヶ月で使い切る必要があります。それを考えるともう少し高くなる可能性もあります。
また、KZ社、Brightwell社はサンゴの色揚げを目的とした各種添加剤も販売されています。これらも状況に応じて添加する必要があると思います。どうしても全体的に価格が高いZEOvitは不利に成らざる負えません。しかしながら、ZEOvitの現在の有利な点は、十二分にユーザーがいる事とZeovit forum随時ベテランからアドバイスをもらえるところです。これは、英語が出来る人には非常に心強いです。NeoZeoは、まだまだユーザー数が少ないので、「NeoZeo」としてはアドバイスがもらいにくいかもしれません。(まあ、原理は同じなのでZeovitのアドバイスが参考になるかもしれませんが。。。)
ちなみに、今回は価格だけの単純比較であって、それぞれの製品の品質は?です。ZEOvitのほうが良いかもしれませんし、Brightwellのほうが良いかもしれません。これは、もっと長期的に見ないとわかりません。手元にNeoZeo製品があるので、ぼちぼちシステムを立ち上げようかとも考えています。

次回は、NeoZeo methodに書いてあるマニュアルについて書く予定です。

投稿者 TAKA : 2009年07月16日 09:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/544

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)