« 魚は必ずQTで様子を見て導入しましょう | メイン | 遂に決断!スキマー交換 »

2009年04月15日

外部リアクター

ほぼDIYの様な、いやそのままの流用したようなものですが、RO浄水器を外部リアクターにしたものがBulk Reef Supplyっていうサイトで販売されていました。
この外部リアクターで私が惚れた点は、Maxi-Jetが直接接続できること。しかも、各種部品がホームセンターでも購入可能なことです。一部の外部リアクターは、専用部品を使用しているので、部品価格が高かったり、部品をばら売りしていなかったりします。(Kent社の外部リアクターを持っているのですが、Oリングが別売りされていませんでした。)また、中のフィルターケースも簡単に開けることができ、中に吸着剤を簡単に入れることができます。あと、流量もコックで簡単に調整できます。
私が購入したのは、下の写真のものです。簡単・便利でかなり魚水槽で活躍してくれると思います。ちなみに中に入れたメディアですが、SeachemのdenitratorとChempureの活性炭です。魚水槽なので、リン酸吸着剤より硝酸塩を減らすメディアを選択しました。キャビネット内にもすんなり納まり超満足です!

BRS_reactor.jpg

Maxi-half-inch.jpg
Maxi-Jetと接続したところ。ホームセンターで購入できるものです。1/2インチの穴になります。


Container_RBS.jpg
フィルターを取った所。


Filter.jpg
内部のフィルター。簡単に蓋が取れます。中にはスポンジも入っています。

https://www.bulkreefsupply.com/
http://www.bulkreefsupply.com/Carbon-and-Phosphate-Remover-GFO-Media-Bags-&-Reactors/c109_85/index.html

投稿者 TAKA : 2009年04月15日 10:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/485

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)