« 添加剤は使用すべきか? | メイン | メイン水槽のリセット完了 »

2008年08月31日

水質検査の結果-8月

さて、リセットする前に出した水質検査の結果が返ってきました。郵便で出して1日で結果をEmailしてくれました。便利!
リセットする前だったこともあり、餌をガンガンあげているにもかかわらず、2週間ほど水換えをしていませんでした。またCaリアクターも止まり気味、活性炭も1ヶ月交換のところ2ヶ月以上使用しています。しかしながら、中々よい水質でした。

アンモニア:0.002ppm
亜硝酸:0.001ppm
硝酸塩:0.1ppm
リン酸塩:0.06ppm
珪酸:0.4ppm
カリウム:255ppm
ストロンチウム:8.5ppm
ヨウ素:0.01ppm
銅:0.04ppm
KH:8.98dKH
カルシウム:350ppm
マグネシウム:1250ppm
Boron(B):3.3ppm
モリブデン:0ppm
銅濃度が高いのとカリウム・ヨウ素濃度が低いと指摘されました。銅濃度は気になったので、Tetsuoさんにお聞きしましたところ、問題ないレベルとの事。少しほっとしました。
モリブデンの0ppmっていいのか?一応解析結果の欄には、「天然海水のモリブデン濃度は0.01ppmである。人工海水の素には、天然海水の10倍から50倍のモリブデンが含まれているので、多くの水槽でのモリブデン濃度は高すぎる傾向にある。モリブデン濃度が0.12ppmを超えると、水槽に悪影響を与えることがある。しかしながら、珊瑚の健康・成長には欠かせない元素でもある。」0ppmは頂けないけど、0.01ppmに調整するのも不可能だなあ。。。水換えを定期的にすれば問題なしと結論づけました。
今回カリウム濃度が低かったのは、定期的にカリウム添加剤を添加していなかったからだと思います。定期的な水換えによってどれだけ天然海水に近い値(390ppm)にできるのかわかりませんが、ZEOvitで推奨されているように、定期的に濃度を測って調整したほうがよさそうです。

投稿者 TAKA : 2008年08月31日 07:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/346

コメント

水質はほとんど問題ないのではないのでしょうか?まぁそれでもバランスは偏りますから水換えが一番ですよね。

投稿者 refugia : 2008年09月01日 04:01

refugiaさん、
水質的には問題なしでした。水換えが1番ですね。

投稿者 TAKA : 2008年09月01日 16:05

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)