« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月28日

Zeoliteと活性炭交換

活性炭を交換しないといけなかったので、少し交換時期がはやいですがついでにZeoliteの交換も行いました。今回から、現在使用していたZeoliteを少しだけ持ち越すことにしました。これは、バクテリアの繁殖を新しいZeoliteに早く繁殖させるためです。

2008年04月25日

Zebrasoma gemmatum

LiveAquariumでZebrasoma gemmatumが販売されています。欲しい!でも値段が。。。
なかなか見ないですよね。

http://www.liveaquaria.com/diversden/ItemDisplay.cfm?c=2733+3&ddid=40221

2008年04月24日

Reefer's Best Premium Salt

やっとZeovitUSAにReefer's Best Premium Saltが届いたようです。この人工海水の素ですが、Zeovitユーザのご用達のものです。値段は、20kgで送料込みで99.00ドル。他の人工海水の素に比べて2倍以上します。一応この塩の売りは、1ヶ月に全水量の5%の交換で十分との事。理由は、製品のクオリティーが高いためだそうです。
ちょっと面白いので変化があるか試してみます。日本では当然未発売でしょう。笑

2008年04月23日

ココスピグミーエンジェル(Centropyge joculator)

ここ最近、USの通販サイトでココスピグミーエンジェル(Centropyge joculator)を見かけます。日本で需要がなくなったからUSに流れてきているのか、それとも単にUSの需要が増えたからショップが仕入れているのか良く分かりませんが。。。
ココスに加えて、ブラバンも最近良く見かけます。お値段は、999.00ドルと少し高めです。みんな、飼育が難しいという認識があって、死にやすいのに価格が高いので人気がないのかもしれません。その点、ココスは丈夫そうなので人気があるのかもしれませんね。
あとそう言えば、コンスピキュアスエンジェル(Chaetodontoplus conspicillatus)も最近良く見るなあ。まあ、レア種が増えるとうれしいけど、財布がついていかないよ。笑

2008年04月22日

シャア専用?

昨日、カリブ海産の赤いエメラルドクラブを購入しました。中々可愛いですよ。
今のところ悪さをしているところを見ていないので大丈夫でしょう。

2008年04月21日

訳あって魚水槽立ち上げ計画中

あー、ちょっと訳あって魚水槽立ち上げ計画中です。原因は、購入した魚の大きさ。あそこまで大きいとは。。。しばらくサンゴ水槽で我慢してもらいます。それまでがんばってね。
さて、魚水槽のスペックですが、75Gal水槽を使用して、Eheim2217でまわそうと考えています。水槽を加工してサイドオーバーフローにしようと思いましたが、サンプを用意しないといけないのでやめました。クーラーはZC500が余っているので、それを使用しようと考えています。配管は、少し大胆ですが、魚水槽のメインに水中ポンプを設置して、そこからクーラーに接続しようと考えています。Eheimと連結しても良いのですが、そこまでEheim2217のポンプが強力かどうかわからないので。。。

何かアドバイスありましたらお願いします。m(_ _)m

2008年04月17日

スナギンチャク・カリブヤギ水槽

LPS水槽を立ち上げようかと思いましたが、ちょっと設備投資の資金がないので、スナギンチャク・カリブ産ヤギ・スポンジ水槽に変更しました。あと、少しだけカリブ産のバブルディスクが入っています。僕はこれがかなり好き!
今日届いたのは、カリブ産の濃い青色をしたスナギンチャクです。それから、カリブ産のスポンジ(Ptilocaulis sp)です。同時に、掃除隊のナマコ(Ocnus surinamensis、Holothuria impatiens又は、Phyllophorus occidentalis)、ヒトデを入れました。全部カリブ産です。なぜ?それは簡単、カリブのお店から買ったからです。

あと、この水槽の主役Nuclear Green Palythoaもオーダーしました。僕は個人から購入したので安かったですが、ショップでは3個のポリプで8,000円とかします。真ん中が蛍光色の緑でかなり綺麗です。
http://www.cherrycorals.com/product.php?productid=4

USでは、マメスナも大人気です。って言ってもレアな色の物だけですが、かなり重宝されます。なるべくレアの色だけ集めたいと思います。
この水槽失敗したらアクアリストやめないけないですね。笑

スナギンチャククラブにも加入しました。
http://www.zoaid.com/

2008年04月16日

久々のブラバン水槽

最近忙しくて写真を載せていなかったので、新参魚も含めて久々にブラバン水槽の画像を載せました。
見て分かるとおり、新参魚はフレンブリーバタフライフィッシュ(Chaetodon frembli)とゴールドフレークエンジェルフィッシュ(Apolemichthys xanthopunctatus)です。ショップでこのゴールドフレークを見たときに心を奪われてしまいました。ショップの店員に聞くと、かれこれ4ヶ月ほどストックしているとのこと。また、LRなどを頻繁に突っついていたので大丈夫と思い購入しました。
持ち帰って餌を与えてみましたが、興味はあるものの冷凍ブラインなどにも一切口にすることはありませんでした。。。これまずいなあ、なんて思っていましたが、昨日あたりから冷凍餌を口にするようになりました。落ち着いたからかな?まだ、少し心配ですが、まあ大丈夫かな。
あと、フレンブリーですが、冷凍餌は爆食いですが、乾燥餌はまったく興味なし。ちょっと困りましたね。それから体色ですが、やはり黒ずんだままです。以前よりましですが。


2008年04月15日

ガラス水槽に穴をあける方法

最近自分でガラス水槽に穴を開けてオーバーフロー化したいと考えています。Diamond Tipped Hole Sawsが必要なのはわかっているのですが、実際やったことないので少し不安です。
Youtubeで調べていたらすごく参考になるVideoがありました。と同時に大馬鹿者も発見!!笑
まあ、こういうことを試みるからとんでもない発見をするのかな。。。

良い子

悪い子

2008年04月11日

Miracle Mudは何からできている?

かなり前から興味があるEcoSystemですが、未だに使用していません。。。超自然ぽくて良いのになあ。
それはさておき、ちょっとネットを巡回していたら、Miracle Mudの成分について分析したページが出てきました。EcoSystem AquariumのHPには、80%は深い海の底から取った泥を乾かした物で、残りの20%はトレースエレメントを加えた物らしいです。が、この分析結果が載っているHPによると30%がケイ素(ほとんどがSiO2=二酸化ケイ素=石英の形で存在)だそうです。また、その他では、鉄、アルミニウム、チタンなどの金属系の成分が多く含まれているようです。
で、この分析したHPにはマトメとして、Ecosystem Aquarium社が謳っている「Miracle Mudが自然の泥でできている」とは言えないと括っています。
まあ、システムとして出来上がってるんだからどうでも良いけど、「実際こうなってます」ってところにいつも興味が湧いてしまいます。

Miracle Mudを分析したHP
http://www.reefs.org/library/testing/miraclemud

2008年04月10日

KH低いがミドリイシが爆成長

ちょっと前からそうなのですが、KHが6.4dKHしかありません。まずいなあと思いリアクターのCO2の添加量を増やしたのですが、これ以上あがりません。。。ミドリイシを含むSPSの白化が心配だったのですが、そんなの関係ない!状態でかなり成長が早いです。特に、今まで成長点が顕著じゃなかったハイマツミドリイシがすごい勢いです。こいつが成長早くなった時とカリウム添加剤を使用し始めた時期が一致します。もしかするとカリウム濃度をあげたのが良かったかもしれません。
今日、カリウム濃度をはかりましたが、380~400の間でした。
因みに、ZEOvitシステムで推奨されるKHは6.5~7.5です。だから、家のシステムではKHは適正値なのだと思います。KHが高くなくても成長が早いこともあるのだなあ。。。

2008年04月09日

生体の捕獲の仕方

先日、3匹ほど生体をも購入しましたが、そのときの店員の捕獲の仕方が少し気になりました。まず、その店の生体が入っている水槽はLRなども入っています。また、大きさも60-90cm水槽を使用しています。そうするとですね、捕獲するときにものすごく生体を追い掛け回すんですよ。これって、餌付いていてもストレスで拒食症にならないかと心配になります。だって10分以上も追い回すんだもの。。。
当然ですが、私は日本で生体を購入したことがありませんが、結構小さな小分け水槽に入れられているので、捕獲するときも容易な気がします。
ブラバン、ケーブアンシアス、ティンカー、マダラはナダイなどすべて通販での購入です。今回の生体の餌付きが悪いのは、捕獲の仕方が悪かったからのような気がしてなりません。ちょっと考えすぎかな?

2008年04月08日

螺子が飛ぶ

3匹も生体を買ってしまいました。。。
まだ2匹は餌付いていないので公表しませんね。笑
で、1匹はフレンブリーバタフライフィッシュ(Chaetodon frembli)です。はじめて実物をUSで見ました。お値段もかなり手頃。当然、ブラバンと一緒に泳がせたいから購入しました。サイズは、10cmぐらいかなあ。ちょっと大きめな感じがします。
家に持って帰って、様子を見るため別水槽に入れました。もう興奮状態で体色が黒ずんでいました。すぐに、餌をあげると冷凍ブラインとチョウチョウ用の冷凍餌は馬鹿ぐいでしたが、粒餌は食べないです。まあ、状態よさそうなんで、ブラン水槽の隔離ボックスに入れておきました。おとひめの小さい粒は食べていますが、少しサイズの大きいのは食べないです。しばらく様子を見て放流したいと思います。

あとの2匹ですが、1匹は冷凍餌は食べますが、爆食いとはいきません。サイズも5cmぐらいなので、しっかり餌付くまで隔離ボックスに入れておきたいと思います。最後の1匹ですが、まったく餌に興味をもちません。。。(涙)まあ、餌付けにくいと聞いたことないので楽観視はしています。もしかしたら、とんでもなく状態が悪い生体を買ってしまった可能性もなきにしもあらず。。。

2008年04月03日

バレット3スキマーが駄目だ。。。

PMのバレット3を使用しているのですが、本当にここ最近調子が悪いです。泡が立たない。当初は、Iwaki MD55RLT(1080gph=68ℓ/min)を使用していたのですが、引越しを機に中古のIwaki MD70RLT(1500gph=94.6ℓ/min)に変更しました。始めの頃は良かったのですが、段々と泡が立たなくなる間隔が短くなってきました。ここ最近は、全然駄目です。なんせ、空気の吸い込み音がほとんどしません。当然、インジェクターの穴が塩で詰まっていないかチェックしたり、掃除したりしています。
Iwaki MD70RLTポンプの流量が減ってきているのが原因のように思いました。で、頭の螺子が飛んでいる私は、Iwaki MD100RLT(2000gph=126ℓ/min)のポンプを購入しました。これで駄目なら、今度はインジェクターを新品にしようと思っています。日本には、カキショウテンがバレット用のベケットが販売されているようですが、USにはないようです。本当はこれが欲しいんだけどねえ。。。。
後は、スキマーからサンプまでの排水が1.5mぐらいあるので、これが問題かなとも考えています。配管が面倒くさいので、最後のオプションにしています。本来は、はじめやろ!って意見だと思いますがね。。。

また、これを機にUnion Fittingも購入しました。これでポンプのメンテも楽にできるでしょう。前にも書きましたが、お手本にする人がUSにはいないのと、日本でスイハイさせてもらったときも、こういった細かいところってチェックできていないんですよねえ。

2008年04月01日

スミレヤッコがこない!

ここ数ヶ月ずーーーーーっとスミレヤッコの入荷を待っているのですが、一向に入荷する気配がありません。USではレア種なのかなあ。。。値段はそうでもないんですけどね。
で、こんなに入荷しないとちょっと浮気心が出てきてしまいました。それは、ニシキヤッコです。近くのショップに15cmの非常にきれいな個体がいます。値段もそれほど高くないし、第一に在庫している期間がながい。2ヶ月は居ます。欲しいけどどうするかなあ。。。
あとは、アズファーとマクロスス、んでもってタテキン。全然、スミレと違うのが笑えるところ。笑