« 嫁から悲報。。。 | メイン | メンテの嵐 »

2008年02月11日

USに帰国

昨日、やっと日本からUSに帰国しました。家庭の事情で、最後にBHに再訪問できなかったことが唯一の心残りでした。
さて、帰国して早速水槽の状態を確かめました。予想通り被害が出ています。以下がリストです。涙
1.SPSが4個体ほど白化
2.マルセラが☆
3.プロスキ停止(インジェクターの空気吸い込み口に塩が固まって、泡立ちゼロの状態)
4.二酸化炭素が空(日本帰国前に新品にしたので、完全に大量の二酸化炭素が供給されていた模様。)

この4番があったにも関わらず、よく被害が最小限だったなと思いました。2はある程度覚悟してました。

ホッとした事は、以下のとおり。
1.ブラバンが元気いっぱい!
2.幾つかのSPSが急成長

結構遅い時間でしたが、サッサとメンテをしました。
1.スキマー掃除(日本で購入したクエン酸漬けを決行)
2.ゼオライト交換
3.苔掃除

で、今日は、CO2ボンベ交換、活性炭交換、燐酸吸着剤交換、そして大量換水(っていっても20Gal程度)をしようと思っています。
今回の留守中、ZEOvitの添加剤を与えていなかったのですが、全体的にSPSの色が濃くなっていました。ちょっとびっくり。ZEOvit添加剤を与えなかったために燐酸値が上がったからなのか、それとも他の因子に起因しているのか良く分かりません。ただ、今後添加剤を加えることにより、また観察結果がでます。ちょっと楽しみですわ。

投稿者 TAKA : 2008年02月11日 10:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/236

コメント

ちは。

私は旅行で1週間ほど家あけたら。
1.レアなニセスズメ行方不明
2.普通なコウワンテグリ行方不明
でした。

前回はアンティアス系全部行方不明だから、まあ、今回は微小な損害と言えるかも。

特に家にいても何もするわけではないのですが、いないと不思議と魚は消えます。死体さえないので原因は分かりません。

そう言えば台湾メーカーからもZEOvit用のリアクター出てました。日本でもEUメーカーものの在庫があることを他のアクアリストからお聞きしました。あるところにはあるものですね。

投稿者 Tetsuo : 2008年02月13日 20:48

Tetsuoさん、
どもです。
本当に自分が留守にすると間違いなく被害はありますよね。Tetsuoさんが言われているように、普段いるときは何のトラブルもないのに。。。

ZEOvit用のリアクターが日本にもあるとはびっくりですねえ。やってる人いるのかな?
シンガポールの会社ならしってるんですけどねえ。どれだけメジャーになるのか楽しみです。笑
http://www.iaquatic.com/

投稿者 TAKA : 2008年02月15日 12:08

日本では吸着剤用として販売されているようなのでZEOvitシステムとして運用されていません。

台湾メーカーかと思っていたのですが、改めて調べるとどこの国かわかりませんでした。

メーカー
http://www.reef-free.com/index.php
EUのザク色とは違いランバ・ラル色でかっこいいリアクター
http://www.reef-free.com/goods.php?id=2

投稿者 Tetsuo : 2008年02月15日 15:47

Tetsuoさん、
まさにZEOvitリアクターですね!!ちょっと感動。
メール頂いていたのにチェックしていなかったために気づきませんでした。色々とありがとうございます。

投稿者 TAKA : 2008年02月18日 08:47

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)