« ZeoStart2の使用方法 | メイン | Breckenridgeに行って来ました »

2008年02月16日

海外にもマダラハナダイ(Holanthias borbonius)が!

最近日本では、マダラハナダイ(Holanthias borbonius)が人気のようですね。USには輸入されていないと思ったのですが、調べてる見ると過去に入荷したことがあるようですね。少し値段が気になるところ。Fish Baseによるとモーリシャスやコモロ諸島などの東アフリカや日本に生息しているとあります。距離的に言って、USには遠すぎるのであまり入荷が稀なのかな?一回は実物見てみたいです。(B-Boxに行ったときに見損ねました。アホ)
下のリンクは、ZEOvitユーザが飼育しているマダラハナダイです。
http://www.zeovit.com/forums/showthread.php?t=11391

投稿者 TAKA : 2008年02月16日 12:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/240

コメント

はじめまして。現在、韓国在住の「えるびす」と申します。TAKAさんのブログを楽しみに読ませていただいております。学生の頃LAで50ガロンのタンクで海水飼育していました。
現在は飼育しておりませんがそのうち始めたいと思います。
これからも宜しくお願いします。

TAKAさんのブログに載ってるPhishyBusiness
にマダラハナダイアップされてましたよ。


投稿者 えるびす : 2008年02月17日 11:12

えるびすさん、
はじめまして!韓国の海水魚事情は如何でしょうか?また、始められましたら色々教えてくださいね。

ところで、PhisyBusinessのマダラですが、実はこの記事をUPした後にすぐに知りました。で、何をしたかというと「注文」です。かなり衝動買いでした。少し調べた感じでは、過去数年USには入荷はなかったようなので。どこに入れるかなあ。。。

投稿者 TAKA : 2008年02月18日 08:51

見た目にはでかい個体ですね。雪風さんのBBSにありますが、照明はLEDか、ないくらいの状態でないと焼けます。

産地は日本かの如く書いてありますが、今回は日本産ではありません。(ここまで安くできません)

スポット入荷の可能性が高いのでケーブアンティアスのときと同じく押さえておいた方がのちのち後悔しないでしょう。

あと、水温は要注意です。あっというまに拒食になります。

まぁ、巨大に育つにつれ持て余すでしょうが。このようなフカバの魚の飼育はアクアリストとして良い経験です。(苦笑)

投稿者 Tetsuo : 2008年02月18日 16:20

Tetsuoさん、
どもです。
日本で購入されたアクアリストは、どんな水槽環境で飼育されているか興味がありますねえ。
しばらく隔離して飼育しようと思います。

投稿者 TAKA : 2008年02月19日 09:57

たぶん、気にせずにメタハラ多灯のリーフタンクにぽちゃんでしょう。

投稿者 Tetsuo : 2008年02月19日 14:53

なるほど。。。それは、「焼け」を気にしないのか、「焼けるのを知らない」だけなのか微妙なんでしょうかね?

投稿者 TAKA : 2008年02月19日 20:20

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)