« Two-Part Calcium and Alkalinity Additive Systemの検証 | メイン | 試験管の目印 »

2008年01月10日

夜間、スキマー停止

家の水槽の総水量に比べて、バレット3はオーバースペックの気がしていました。水換えも1週間に1回程度なので、水槽内の微量元素が足らないような気がしています。っていっても、他のHPなどでは、そんなことないような記述も見られます。
今回の夜間スキマー停止は、ZEOvitシステムのためです。毎日、消灯後にZEOvitの添加剤を添加しているのですが、それがスキマーで濾し取られているように感じました。理由は、Stylo-Pocciを過剰添加してもトゲサンゴ系の珊瑚の色が黒ずまないからです。本来は、過剰添加を行うと黒ずむとマニュアルにあるので何かがおかしいような気がしています。そこで、今回の措置を取ったわけです。
昨晩から実施したのですが、朝ORAを見ると350まで上がっていました(いつもは320)。ORPモニターは、スキマーの排水が当たらないところに設置しているので、少し水質に改善があったような気がしています。とりあえず1週間ほど続けて様子を見たいと思います。

投稿者 TAKA : 2008年01月10日 11:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/228

コメント

サンゴが夜に酸欠で死なないように注意です。昔、LPS水槽でスキマー止め、朝おきて水槽を見ると魚が全部沈んでました。サンゴは信じられないくらいポリプを膨らませて巨大化していました。まぁ、バレット3は明らかにオーバースペックでしょう。

投稿者 Tetsuo : 2008年01月10日 20:29

Tesuoさん、
朝にpHをチェックしたら7.8ぐらいまで落ちていましたね。少し日中(8.3)と差がありすぎるのでまずいような。。。
酸欠になるのは少し怖いですね。ZEOvitの掲示板では、特にスキマーと止める必要はないように言われました。心配なら添加物を添加後、2,3時間止めればよいといわれました。あと、添加は照明がついていても付いていなくても関係ないとも言われました。
ZEOstartは、なるべく分けて添加するほうがよいとも言われましたねえ。

投稿者 TAKA : 2008年01月11日 11:36

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)