« カイメン綺麗! | メイン | 苔は減ってきたような。。 »

2007年12月06日

Zeovitシステムに変化なし。何故?

今のところまったく水槽に変化がないように思えます。システム稼動当初から燐酸値、亜硝酸、硝酸塩とも試薬レベルでは限りなく0に近かったので、現在の値を測っても、これらの値が下がったかどうか比較することができません。(燐酸値は、0.008まで測定できるやつで測定しています。)
家の水槽には、LRにも苔がはえているので、それほど貧栄養な海水とは思えないですが。。。何かがおかしいような気がします。
ちなみに、SPS類はシステム稼動前からポリプは結構出しています。ちょっとパステル調になった気がしますが、それは、アミノ酸の添加の効果だと思っています。

Zeovitシステムが正常に稼動していないとしたら、以下が原因のような気がします。
1.Zeobak, Zeofood, ZeoStartをサンプに添加している。
自分は、これらの添加剤は、Zeovitリアクターに吸い込まれるように添加したほうが良いと考え、その周辺に添加しています。しかし、どこかのサイトでは、メイン水槽に添加しろと書いてありました。ちなみに、マニュアルには特に明記されていません。

2.Zeovitリアクターのビリーズキャンプ運動不足。
一応1日に1回は、リアクターを振っているのですが、それが不足しているのかもしれません。ちなみに、リアクターを振るときは、リアクターのポンプを作動させておかなければいけません。しかし、私はリアクターの構造上、ポンプは作動させていません。

3.添加時に、プロテインスキマーを止めていない。Zeobak, Zeofood, ZeoStartらは、スキマーポンプに吸い込まれないところに添加していますが、もしかすると吸い込まれて取り除かれているのかも。

上記の対策として、Zeovitリアクターを自作する(下記のリンク参照)のと、添加場所をメイン水槽にしようと考えています。さてどうなるか!?
http://www.ultimatereef.net/forums/showthread.php?t=219535

投稿者 TAKA : 2007年12月06日 14:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/212

コメント

限りなく、私の水槽のリアクターにそっくり。(爆笑)

今は壁掛けフィルターの中にネットでつつんで入れています。この方が毎日動かすのが楽です。

私はリアクターの下にポンプをそのままつけました。ただ、ちょっと水流がつよすぎたのですよね。


添加方法はよくわかりません。水槽内に添加した方がZeovitシステムっぽいです。

投稿者 Tetsuo : 2007年12月06日 20:43

Tetsuoさん、
アドバイスありがとうございます!

この自作リアクターがTetsuoさんのと激似ということに、びっくりです。笑
で、私もこの方法をとろうと思っています。フローコントロールのバルブはつけますが。
本日から、Zeoの添加剤は直接メイン水槽に添加するようにしました。さて結果はいかに。。

投稿者 TAKA : 2007年12月07日 08:15

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)