« Two-Part Calcium and Alkalinity Additive System | メイン | 通水後のZEOvitシステム »

2007年11月24日

遂にZEOvitシステム開始

RCで購入したMHが70Wという手違いがあり、十分な光をサブタンクに与えることができなくなりました。そこで、ZEOvitシステム用にサブタンクをメイン水槽から分離しようという案を没にし、メイン水槽自体をZEOvitシステムに移行することにしました。(少し怖い気もしますが、明らかにまずそうなら停止します。)

下記の写真のように、Zeovit Reactorは、Kent社のPhosReactorとViaAquaのMulti-Reactorの2つを使用することにしました。理由は、1つだけだと十分なZeoliteを入れることができないのと、入れすぎると毎日のフリフリ運動ができないからです。2つのReactorに半分ずつぐらい入れてあります。
ZeoliteReactor2.JPG

次に、各サプリメントをどのように添加していくかが重要ですが、ZEOvitシステムのマニュアルを読んで、下記のように決定しました。(因みに、総水量は100Galで計算しています。)
・ZEObak/ZEOfood7
1.初めの2週間は、毎日4滴
2.次に、4滴を週3回
3.初めのZeolite交換後からは、1日おきに4滴を2週間
4.その後、4滴を週3日

・ZEOStart21.毎日2ml
2.システムが安定したら、栄養塩が少なくなるように添加

・ZEOvit(Zeolite)
1.6~8週間で交換

因みに、ZEOvitシステムをスタートする前の各種値は以下のとおりです。
燐酸(PO4)3-:0.024mg/l(ROWAのHigh Sensitivity Phosphate Test Kits使用)
硝酸塩-Nitrate(NO3-):0~5.0ppm
亜硝酸-Nitrite(NO2-):0~0.25ppm
カルシウム:420ppm(Salifer使用)
KH:7.4dKH=2.63meq/L
ORP:330
pH:8.17(夜間は、8.07ぐらい)

SPS1.JPG
SPS2.JPG

投稿者 TAKA : 2007年11月24日 10:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/203

コメント

2つのゼオライトの交換時期をずらした方が無難なのかなぁ?

日本で入手したゼオライトを洗ったら、赤とか青とか、カラフルな石になりました。すごく不安です。とりあえず、昨日、Bakuhansekiからゼオライトに変更しました。人工ゼオライトと天然で悩みましたが、ZEOvitは天然なので、天然を選択です。

イソギンチャクは巨大化、褐色化して当初の目的は達せられません。イソギンチャクの色揚げを期待していたのですが、難しいです。

投稿者 Tetsuo : 2007年11月25日 20:50

Tetsuoさん、
どもです。
2つのゼオライトの交換時期をどうするかは少し迷っています。マニュアルには特に、半分ずつ交換しろなどの記述がなかったので、同時にしようかと思っています。迷っている箇所は、ゼオライトへの流水量です。今は、100GPH以下にしていますが、マニュアルには初めの数週間は50-60GPHにしろとの記述があります。これは、生体が環境変化に適応できる期間を与えるためらしいです。今のところ、生体に何の変化もないので、現在の流水量を維持しようと考えています。

ところで、Amino AcidとZeofoodは同じにおいがします。何か鼻をツンとついたような感じのものです。
それから、Tetsuoさんのアドバイスとおりに、夜間にAmino Acidを与えることによって、格段にポリプの開きが良くなりました。

私が使用しているゼオライトは、海水を通すと緑っぽくなりました。RCで聞いた限りでは、ZEOvitシステムのゼオライトは、Clinoptilolite(クリノプチロライト)のようです。

投稿者 TAKA : 2007年11月25日 21:46

ZEOviteに限らず、吸着剤系は水流がゆるい方が良いですね。うちは新システムに変更して、さらに水流を弱くしました。実質、100GPH以下ってけっこう難しいですよね。Amino Acid添加を含めて、こういうノウハウは知らないアクアリストが多いです。RCでもそうですが、間違った使用方法をされて効果がないと言われても困ります。逆に隠すには良いポイントでもあります。こういう情報はショップの人と仲良くなって教えてもらうしかありませんね。ZEOvitのはClinoptiloliteだったのですか、それは知りませんでした。うちのはどっかの山産でしょうね。

投稿者 Tetsuo : 2007年11月26日 20:46

Tetsuoさん、
どもです。
なるほどー、吸着剤系は水流が弱いほうが良いのかあ。Tetsuoさんが言われているように100GPH以下にするのは難しいです。相当低い流水量ですよね。
RCの情報がどのくらい正確なのか心配になってきました。結構参考にさせてもらっていることがありますので。。。誰かZEOvitシステムで使用しているゼオライトの成分を解析してくらないかなあ。。。喜んでサンプル送るのに。笑

投稿者 TAKA : 2007年11月27日 13:36

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)