« 何時始めるねん! | メイン | Tunze 6000 with 7091 and 6080.5 magnet »

2007年11月07日

ZEOvit水槽のスペック

少しZEOvitシステム水槽のスペックを書いておこうと思います。

水槽:20インチCube水槽(水量34Gal)
サンプ:10Gal水槽
スキマーAquaC Remora Pro(120Galまで対応)
クーラーZC500
揚水ポンプViaAqua4900(1321GPH)
照明Current USA SunPod 1x150W 14K HQI-MH w/ 12 Lunar Lights
水流SCWD(揚水ポンプから分岐、単独のPHの設置なし。逆流防止弁を停電時に備えて装備)
Overflow BoxCPR CS90 Overflow Box (120GPHまで対応)
Zeovit reactorViaAqua Poly-Reactor(Zeolite-ゼオライトを500ml収納可能)

投稿者 TAKA : 2007年11月07日 14:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/199

コメント

カルシウムリアクターはなし?
あとは良い設備ですね。
水量も最低でもこれくらい必要でしょう。
100L以下のクラスでは運用が難しいです。予期していたとはいえ、うちではZEOstart2(VODKAで代用)の添加失敗をしてしまいました。

うちのクラリオンAですが、まだHLLEは治らないけど、餌の食いは以前よりも良くなりましたね。おかげで再度凶暴化して、同居魚2匹ほど血祭りにしてしまわれました。良いのだか悪いのだかわかりません。うちは照明強化が必要です。これは後日対応。HLLEは気持ちよい方向に向かっているような気がしますが、完治目的なので先は長いです。

投稿者 Tetsuo : 2007年11月07日 20:50

Tetsuoさん、
Caリアクターはなしです。予算不足です。。。
基本的にメイン水槽の海水をZeovit水槽に入れることによってKHは補おうと思っています。Caはカルクワッサーで添加しようと思っています。あまりにもKHが低くなるようだったらCaリアクターも考えます。笑

投稿者 TAKA : 2007年11月07日 21:06

を~~いよいよ始動ですね。
クーラー以外は見慣れぬ機材で面白そうですね。
レポート期待してます。

投稿者 だに : 2007年11月08日 08:15

だにさん、
どもです。
やっとはじめられます。苦笑
確かに、AquaCのRemoraスキマーは、Sea Createrさんが販売されているようです。何人か日本の方も使用されているのを見かけます。
Zeovit Reactorとして使用している多目的リアクターは結構良いですよ。サンプの内・外、関係なしに使用できますし。(他のものもそうかな?)

照明ですが、12個もLEDが付いてるので面白いです。でも、ACアダプターが一個しかないです。涙

がんばってレポートしますので、アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿者 TAKA : 2007年11月08日 09:54

「カルシウムリアクターなんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです!」

ぐらいの勢いが欲しかった…・私にはとても言えませんが。(笑)

ジークジオン!!ヽ(`Д´)ノ
ジークジオン!!!ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ

投稿者 Tetsuo : 2007年11月09日 18:03

Tetsuoさん、
そんな事、絶対に言えませんよー。
ところで、Vodkaで失敗されたということですが、どのような影響が魚・サンゴにありましたでしょうか?

投稿者 TAKA : 2007年11月11日 08:18

VODKAの過剰添加により、サンプ内がバイオフィルムだらけになってしまい、水面にも分厚い膜がはり、魚が何匹か死亡。もう1つの水槽に至っては全滅しました。

うすうす気付いていたのですが、大丈夫だろうとほっておいたのが失敗です。気付いたときにバイオフィルムはつぶしておくべきでした。細かくなったバイオフィルムがサンゴの餌になることをZEOviteは暗に示しています。また、VODKA法においてもバイオフィルムを壊すとLPSが膨らむということを報告しているアクアリストもいます。

現在水槽にサンゴはいませんが、イソギンチャクは元気ですね。導入時の2-4倍になりました。色は茶色がますます強くなりました。(苦笑)

投稿者 Tetsuo : 2007年11月11日 20:15

Tetsuoさん、
貴重な情報ありがとうございます!!!この魚の死の原因はどこにあると思われますか?酸欠?それとも。。。
確かに、ZEOvit社のマニュアルにバイオフィルムが出たら、なくなるまでZeofoodとZeostartの添加を止めることを推奨しています。ところで、Mulmって何でしょうか?
少し諸事情により開始が遅れると思います。Thanks Giving中には始めたいとは思っています。サンプの容量を10Galから20Galに変更しました。

投稿者 TAKA : 2007年11月12日 10:30

>この魚の死の原因はどこにあると思われますか?酸欠?それとも。。。

わからないです。エアレーションをしているので酸欠はなりにくいはずですが、ここまで厚い膜がはったのは初めてです。バクテリアバランスも嫌気に急に傾いたので水質もとんでもないことになりましたが、丈夫なコリス属も3匹落ちたので単純な亜硝酸/硝酸とかの問題でもないような気がします。前日の夜まで餌を食べていた魚が翌日は全部死体でした。

Mulmは日本でいうデトリタスのことです。

投稿者 Tetsuo : 2007年11月12日 14:32

Tetsuoさん、
またまた情報ありがとうございます。
いきなり全滅だとちょっと怖いですね。気をつけねば。。。

Mulmがデトリタスとは思いませんでした。Zeovitのマニュアルに、Mulmについたバクテリアが重要な役割を果たすとありました。
しかし、本当にSPSはZooplanktonや魚の糞などを食べるんですかね?RCを見ていても、SPSに餌をあげろという記述がよくあります。

投稿者 TAKA : 2007年11月12日 20:10

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)