« マスクドエンジェルの誤報 | メイン | ZEOvit製品届く »

2007年10月30日

Stylo-Pocci Glow と Amino Acidのその後

今日でほぼ一週間使用していますが、トゲサンゴ、ショウガサンゴの色はあがってきませんねえ。ってか、黒ずんできた感じがします。少しStylo-Pocci Glowの使用量を減らそうと考えています。
また、Amino Acidのほうも特に効果が現れていないような気がします。こちらは、継続して使用したいと思います。基本的にAmino Acidは、貧栄養の水槽で使用することが前提になっているのでうちの水槽では駄目なのかもしれません。なぜ、燐酸が0に近いのか自分で理解ができません。

黄色のハイマツが根元から白化しています。あまり広がっていませんが、今後が気になります。たぶん原因はdKHが7になったからだと思います。

投稿者 TAKA : 2007年10月30日 13:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.taka-tech.net/mt-tb.cgi/193

コメント

「本来の」って茶色という意味だったのですね。
Amino Acidは消灯後に添加ですよ。水槽が明るいときに入れてSPSはAmino Acidを吸収できず、意味はありません。

投稿者 Tetsuo : 2007年10月30日 20:43

Tetsuoさん、
どもです。謝罪のメールを送らせていただきました。m(_ __)m
ビンゴ!点灯時に添加してました。(汗)
点灯時に吸収できなのは、ポリプが開いていないからでしょうか?逆に、開いていれば点灯時でもよいのでしょうか?

投稿者 TAKA : 2007年10月30日 21:00

以前まではポリプが開いていないとだめかと思いました。

現在は、明るいと光合成の方に生体活動を依存するからだと考えています。外部からの栄養吸収・消費には暗い条件の方が適しているのではと考えています。

投稿者 Tetsuo : 2007年10月31日 05:40

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)