« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日

BURTON - スノーボード

ボルダーに来て2年以上たちましたが、数回しかスキー・スノーボードに行ったことがありません。今年は、妻と夏の間からスキー・スノーボードに行こうと決意していました。
少し前にKeystoneというところの4回リフト件を99ドルで購入しました。普段の値段が一回80ドルとかなのでかなりお買い得です。
リフト件は購入したのですが、肝心の用具は持っていませんでした。会社の同僚から聞くに、Keystoneなどの人気スキー場は、用具をレンタルするのに1時間ぐらい並ばないといけないみたいです。そこで、思い切って用具を購入することに決めました。
昨日に、妻と近くのスポーツ用品店に出向き、私はBURTONのスノーボード一式を購入しました。総額、6万円ぐらいかな。妻のほうは、Solomonのやつを一式購入しました。
あーー、今から楽しみです!

ブーツ: Tribute
ビンディング: CUSTOM

2006年10月27日

バレット3のインジェクター

2日前からスキマーの泡の立ち方が良くありませんでした。仕事が忙しかったのでそのままにしていたのですが、今日は時間があったので原因を探って見ました。で、原因はインジェクター部に塩が固まっていたため空気が吸えない状態になっていたためです。塩を取ればいつもの勢いで泡がすぐに立ち上がりました。
僕が使用しているのは、改良型のバレットなのですが、このバレットのインジェクター部は上部ではなく横についています。そのため、塩がつくことが多いみたいです。これって機能低下でしょうか?笑
この様子だと一週間に一度は掃除をしないとダメなようです。これは、少しきついです。

2006年10月26日

シテンヤッコがダイブ!

今日は、帰宅してからヤッコたちに餌をやり、その後妻とケーキを食べながら団欒しているときです。ヤッコ水槽を見るとシテンヤッコの姿が見えません。少し気になって水槽内を探しましたがいません。このときいやーな予感がしました。水槽周りを見回すがそこにもいません。やっぱどっか水槽内に隠れているのかなと思いながら、少し離れたところみると戸棚の中で☆になっていました。げーーーー!かなりショックです。しかし、どうやってこんなところまでダイブしたんだろ。。。

2006年10月23日

換水(10月22日のメンテ)

今週も恒例の換水を5Gal行いました。あと、シテンヤッコとフレームエンゼルが入っている旧タツノオトシゴ水槽に、キャアリングしていたLVを入れました。中々さまになってきましたね!

2006年10月21日

SEACROP

aqua-onlineでも記事にしましたが、SEACROPという通販ショップで珊瑚購入しました。今回は、水槽立ち上げ後すぐということもあり、☆になっても精神的ダメージが少ない珊瑚フラグにしました。大体1固体1000円ぐらいでした。8固体購入して送料込みで12000円ぐらいでした。
ここは、毎週水曜日だけに発送するので、注文するタイミングはしっかり見極めるべきだと思います。
私が注文した固体の在庫が無かったのと、一括で発送して欲しかったので一週間待つことにしました。着いた固体に特に問題は無かったのですが、もう少し袋に海水を入れて欲しかったというのが私の感想です。後は、包装もしっかりされていたので特に不満はありません。

2006年10月20日

朝起きたら。。。

昨日の夜から雨が降っていました。気温もここ最近低くなってきていたので少しいやな予感がしました。で、起きてみると一面銀世界でした。幸い今日は気温が高かったので、昼前には道路上の雪はほぼ溶けてしまっていました。
しかし、雪の季節がやってきてしまったなあというのが正直な感想です。あー、常夏ロスアンゼルスが懐かしい…

2006年10月14日

換水(10月14日のメンテ)

今日は、5Galの換水をしました。メイン水槽から取った5Galはいつものようにヤッコ水槽に入れます。ヤッコ水槽の5Galは、LVをキュアリングしている水槽に移します。結構これが重労働なんですよねえ。
あと、B.T.01というバクテリアを6gほど入れました。まるてぃんさん曰く、水槽内のコケの発生を抑制してくれるみたいです。前回いれたときは、少し量が少なかったのですが、あきらかにコケの発生速度がおそくなりました。やっぱ定期的に入れていきたいですね。

アメフラシから毒が!

今日の朝、我が家の水槽から生まれたアメフラシがミニポンプのホースに体を吸い込まれて動けなくなっていました。海水に手を浸けるのがいやだったのでホースを前後に動かして救出しようと試みました。しかし、これが間違いでした。アメフラシのお尻から紫色の液体が大量に放出されたのです!以前どこかのHPでアメフラシは自分を守るために紫の液体を出すと読んだことがあったのですぐにピンと来ました。サイトによって記述されていることはまちまちでしたが、有害は有害みたいです。ただ、水が濁る事も無くほっとして、スキマーを見ると紫色の汚れが取れはじめました。あまりに紫だったのですぐに写真を撮りました。幸い、現在のところ生体には影響ないみたいです。


2006年10月11日

エメラルドクラブ

先週末に、中国市場に行ったついでに行きつけの海水魚ショップによりました。色々見ているとエメラルドクラブがいました。私の水槽は苔に悩まされているので、すこし興味本位で購入することにしました。値段も非常に安く、6ドルでした。
下の写真を見て分かるように、爪の部分が他の蟹と違い平べったくなっています。ちょうど毛抜きみたいな感じです。ちょうど、苔を食べているところを目撃したのですが、苔をむしりとりながら食べていました。

学名:Mithrax sculptus
英名:Emerald Mythrax Crab
和名:エメラルドクラブ




2006年10月10日

Phoenix 14000K HQI メタハラライト

今日は、MarinedepotでPhoenix 14000K HQI メタハラライトを2つ購入しました。私がメタハラを設置して1年以上たつのでそろそろ交換時期だなあと思っていたら、Marinedepotからセールのお知らせが。なんと普段69.95ドルが59.99ドルに!!!なんと14%OFF!これには、願ったりかなったりでした。
特に急ぎでもなかったので、普通便でオーダーしました。到着は、今週末かなあ。。。

2006年10月08日

換水(10月6日のメンテ)

現在の目標は、毎週5Galの換水です。全快何時やったか忘れてしまうので、ブログに記録することにしました。今回は、5Galをインスタントオーシャンを使用して換水し、2.2GalをNature's OceanのNutri-SeaWaterで換水しました。この、Nutri-SeaWaterは天然海水を使用していて、しかもバクテリアなどの微生物も豊富に含まれています。

この製品のうり
1100万個ものバクテリアが1Galに含まれている。
QX-23という沢山の微量元素が含まれている。(Calcium, Iodine, Molybdeum, Strontium, Magnesium, Cobalt Potassium, Lithum, Aluminum, Vanadium, Chromium, Nickel, Selenium, Silver, Cadmium, Zinc, Thallium, Stanus and Antimony)
適切なpHにしてくれる。

2006年10月05日

PH用マグネットホルダー

現在、私はSEIOのPHを2基使用しています。付属のホルダーでも良かったのですが、どうしてもPHとガラス面に大きな空間ができ、その部分に苔が出来てしまいます。そこで、MarinedepotからPH用のマグネットホルダーを購入することにしました。
このマグネットホルダーは、Tunzeやマキシジェットにも対応しているし、ガラス厚も19mmまで対応している中々優れものです。この強烈な磁力には、はっきりいってびっくりしました。PHに取り付ける前に、一度マグネット同士をくっつけたのですが、今度は、手で接がせないのです。なんとか、ドライバーを使用して離しましたが…。安心といえば安心ですが、ちょっと危険なような気もします。因みに、注意書きに、「強烈な磁力で怪我をする可能性がありますので、子供の手の届かないところに置いてください。」とのことでした。納得!!


2006年10月04日

バレット3の泡立ち問題

先日、バレット3を掃除しました。その後、バレット3の泡立ち具合を見ていましたが、全然泡立ちません。暫らく気にしていなかったのですが、やはり汚れの取れ具合が悪かったので原因を探ることにしました。
とりあえず、インジェクター部分を分解して何か詰まっていないかチェックしました。少し珊瑚砂が入り込んでいいたので、分解して取り外しました。他にも原因があるかもしれないと思い、色々見ていると、エアー吸い込み口が塩で半分くらい塞がっていました。(下がその写真になります。)
上記以外に、特に問題が見つからなかったので、バレット3を組み立て立ち上げなおしました。暫らくすると、良い感じの泡が一杯上がってきました。やはり、この2つもしくは1つが原因だったみたいです。
やっぱ定期的な掃除は必要ですね。