メイン | 2006年06月 »

2006年05月30日

ライブロックの苔掃除

水槽をリセットしてからしばらくして根がしっかりしている苔かライブロックについています。本当にライブロックにしっかりくっついているので、手でも中々取り除くことができません。そこで、大量換水をするときにその海水でライブロックを鉄ブラシで取る事にしました。バケツに海水を入れ、その中にライブロックを入れてブラシでこすりましたが、それでも中々取れませんでした。(本来ならこれらのライブロックを捨てて、新しいライブロックを購入したいのですが、予算などの関係でできません。)
最終的に一番大きなライブロックを除いて、すべてのライブロックから大方の苔は取りました。ただ、多少残っているので増えることになると思います。まあ、増殖させないためにフォスリアクターなどをしようして燐酸を極力取り除いています。更に、苔が多かった水槽左側のメタハラを一週間ほどつけないことにもしました。さて、これだの対策で苔は全滅してくれるのでしょうか…。

2006年05月26日

換水の影響

RO/DI浄水器を購入して換水」が好きになった私ですが、換水による水槽への影響ってどのくらいあるのかなあと何時も考えています。ここ最近は、一度の換水で5Gal(19㍑)しています。大体換水後しばらくSPSの様子などを見ていると、気持ち良さそうにポリプを出しています。こういった現象を見ても、換水によって汚れた海水が除かれ、清浄な海水が足されることにより珊瑚の調子が良くなるのだなと結論付けられると思います。
しかし、換水によって少し心配なのがKHとCaの値の変化です。どこかのHPでよみましたが、人口海水のKHやCaはとてもじゃないけどSPSに理想の数値でないということでした。ってことは、あまり換水しすぎてもこれらの値が急激に下がりすぎるのではと考えています。また、CaリアクターによってKHとCaの値を上げるにしても水槽全体の値を上げようと思うとそれなりに時間がかかると思います。その辺はどのなってるのか大変興味があります。

2006年05月25日

冷凍イサザアミ (Hikari Frozen Mysis)

今日は会社帰りにショップによって冷凍イサザアミを我が家のカリビアンシーホースのために購入しました。ここ最近旅行などで餌を十分に与えていなかったので、帰宅して早速挙げると鬼のように反応して食べていました。やっぱかなりお腹がすいていたみたいです。
今後旅行のときは生餌を水槽内に入れてから出かけたほうがよさそうです。

ちなみに我が家ではHIKARI社のMysis Shrimpを使用しています。

mysis_hikari.jpg

2006年05月24日

マグネット式PHホルダー

アクアリストの皆さんは大体PHを固定するためにキスゴムではなく、アクアショップで販売されているアクリル棒のPHホルダーを使用していると思われます。因みに私も使用しています。これにより、キスゴムの劣化などによるPHの脱落を防ぐことができます。
今日たまたまMarineDepotのページを見てみるとマグネット式PHホルダーが発売されていました。対応PHはMaxi-JetだけでなくSeioなどもサポートしているみたいです。個人的には大変購入したい商品です!今後機会があったら購入したいと思います。

2006年05月23日

KENT Marine社のフォスリアクター

以前購入したKENT社フォスリアクターを昨夜設置しました。フォスリアクターの中にはKent Marine Maximum Power•Phos 300gをすべて入れました。稼動して最初の水がフォスリアクターから出てきたときは、濃い茶色でした。もしかしたら、これは水槽内に入れてはいけなかったのかもしれません。。。その後5分もすると澄んだ水が出てきたので安心しました。一応問題なく設置できたので、後はきっちり燐酸値を下げてくれるだけです。

以前は、Two Little Fishのフォスバンリアクターを使用していましたが、壊れてしまいました。そこで、今回はKent Marine社にしました。フォスバンは、ホースの差込口が上を向いているので、サンプ内に戻すのが少し面倒(ホースが長くないといけない)です。また、蓋がネジ式なので毎度あけるのが非常に面倒くさいです。ちなみに、私のフォスバンが壊れたところは蓋が密閉しなくなったことです。Kent Marine社の者は、蓋の開け方も簡単だし、ホースも短く済み大変便利です。



Kent Marine Maximum Power•Phos
Kent Marine社のフォスリアクターと使用することによって効率よく燐酸を吸着することができる。また、一度吸着した燐酸をリリースすることはないとのことである。150グラムで海水150Galの燐酸を1.0ppmまで吸着することができるみたいです。

2006年05月22日

カリフォルニア(ハンティントンビーチ)

19日(金)から21日(日)までカリフォルニアのハンティントンビーチに行ってきました。理由は、友達4人の卒業式に参加するためです。
卒業式の話はおいといて、私はかなり病気でした。まず、行く前から風邪を引いていたのですが、飛行機にのって悪化。さらに、高度を下げていくときに耳に尋常ではない圧力がかかり、痛すぎで蹲っていました。ハティントンに着いて、知り合いとご飯を食べた後は病院に直行しました。そこで、抗生物質と耳の痛み止めを貰いました。結局、今現在(22日)も治っていません。
珊瑚を買う気力も無く、見るだけで終わってしまいました。かなり良いSPSが一杯あったのになあ。しかも、全生体30%OFFだったのに。。。本当について無かったです。


2006年05月19日

カリビアンシーホース

少し前からカリビアンシーホースのペアを飼育しています。2ヵ月半たちますが元気に毎日泳いでいます。
私は餌として冷凍イサザアミを与えています。本来は生餌が良いのですが予算などの関係で冷凍餌にしています。今後様子を見て生餌をあげてみたいと思います。

和名:カリビアンシーホース
英名:Reidi
学名:Hippocampus reidi


2006年05月18日

Kent社のRO/DI

消滅する前のブログに書いていましたが、最近Kent社のRO/DI浄水器を購入しました。当初は取り付けるところがなくて困っていたのですが、奥さんの許可を得てゲストルーム(客室)のシャワールームを使わせてもらうことになりました。(何事も奥さんの許可が大事!)

下の写真のにTDSメータは生産水の出口と水道水の入り口に取り付ける事ができます。結構便利なので重宝しています。因みに下の写真は水道水の値です。(51ppm)ついでに、現在の生産水の値は0ppmです。これが10ppmぐらいになったら買い替えなのかな?その辺はよくわかっていません。

生産水ですが、現在のところ3時間で5Galぐらいです。この計算でいくと一日40Galで、スペックの60Galの66%ってところです。山の中なので水が冷たいので生産水が少ないと考えています。


2006年05月17日

そんな企業おらんやろ~

今日このHPのホスティング会社から一通のメールが来ていました。
「サーバー再構築について」なるメールが来ていました。何だろうと内容を見ると、サーバのハードディスクが壊れて、新しくシステムを構築したとのことでした。まあ、何時もあることだろうと思いながら自分のHPを覗いてみると、何も見えない。え?っと思いながらFTPでファイルをチェックするとまっさらの状態になっていました。また、え?と思いながらメールを読み返すと以下のような記述が。。。

-----------------------------------------------------------
誠に恐れ入りますが、webページのデータ、作成されましたメールアドレス
の設定などの情報は、失われてしまっておりますので、お客様のPCなどから、
再度データのアップロードを行っていただきますよう、何卒、よろしくお願い
申し上げます。
-----------------------------------------------------------

と言う事で、自分のPCにあるファイルを再度アップしてくれとのことです。ってか、うちのHPはブログなんですけど。。。バックアップなんてとってません。。。
ってか、ホスティング会社が週一なり月一でバックアップ取ってるのが普通だろ!!!!大木こだま師匠もきっとこう言うに違いない。

kodama.jpg

俺の3年分の記録返せーー!